スポンサードリンク

  • シンプルな収納を目指し難易度を下げるため、ガラクタや不用品の断捨離に専念してきました。今日はリビング・ダイニング・キッチン内にあって捨ててきたものをまとめてみます。物を減らすことが、結果的には管理しやすい収納を考える早道になり、時短家事にも繋がりました。何がそこにあるかダイレクトに見えるからです。今年最後の更新。娘が明日、帰省します。 嬉しいです!■我が家 現在は夫婦二人暮らし。 いろいろなことが... 続きを読む
  • ゴソゴソと室内でも動くことの多いこの時期は、羽織りものを脱いだり着たりして温度調節しています。同じものばかり着回すようになり、しまう手間もいらなくなりました。でも、その置き場所がソファーの上だったり椅子の背もたれだったりで邪魔に感じていたため、キッチンカウンターの下に穴をあけネジ型のフックを取り付けました。我が家の壁には何も飾りがありません。インテリアのセンスが皆無なのもありますが、だからこそ、穴... 続きを読む
  • クリスマスとは無縁の日々でしたが、今日は友人の新しいお宅へお邪魔して楽しい時間を過ごしてきました。その間、何かに包まれているような温もりをずっと感じていました。もう何年も前からそこを知っていたような。今、とても幸せな気持ちでいます。家族それぞれがお互いを理解し、思いやり、何が一番大事で何を今すべきかというのをしっかり捉えることが出来ている。人を癒す家、癒しあう人たち。家の温もりはそこに住まう人の気... 続きを読む
  • 平成元年に結婚して以来、年賀状を処分したのは一度きり。この家を購入した年の12月です。クリアファイルにざくっと挟み、年代別に箱の奥から前へと並べ入れるやり方。そして15年が経過しました。この間、前のを出してきたのは、妹、弟、友人のものぐらい。それも数年に一度あるかないかです。その「時々眺めて懐かしむ」ものだけを残し、あとは全て捨てました。残したものをずらっと並べて、「もう最近は子供の写真も載せなくなっ... 続きを読む
  • 寒いけれど、粗大ごみ日を迎えたため、来客用の布団を捨ててきました。場所が空いたことで、普段使いの布団の上げ下ろしにかける時間が短縮されました。めんどくさいという理由だけで避けていた時間こそ、もったいなかったんですね・・・。一度では2階から降ろせなかったし、集積所に出しにいくのも恥ずかしかったです。親にも申し訳ない気持ちがあります。けれど、捨てて本当にスッキリしました。布団は見た目以上にかび臭かった... 続きを読む
  • 選挙が終わりましたね。私は生まれて初めて出口調査に協力させてもらいました。初めてといえば、片付けに関してもこう毎日考えるようになるとは思っていませんでした。セールや初売りという言葉が飛び交っても反応しなくなってます。ものの量はだいぶ減ってきたけれど、部屋の中はまだスッキリ全開!とは程遠いです。収納場所がほぼ決まり、探し物をすることが減ったにもかかわらず。「保管箱」の存在かなと思っています。よくお片... 続きを読む
  • 理想の部屋や暮らしのイメージ、皆さんはどんなものをお持ちですか?私は、家そのものが癒しだと言えるような空間にするのが夢です。今は時間を決めて手放す作業を進めています。画像のような古い物はやり始めるとけっこうサクサク出来るのですが、「ゴミとは思えないが捨てる決心もつかない」多くの物については、かなり時間がかかっています。物を減らすときの罪悪感を減らしたくて、いろいろとやってきました。今日はそれをまと... 続きを読む
  • 「片付けで泣いたことはありますか?」 昨夜放送されたNHKの『きわめびと』。 テーマは片付けでした。 ご覧になりましたか?夢のマイホーム購入後、片付けが原因で関係がうまくいかなくなってしまった家族を片付けのプロが救う話でしたね。プロが代行して片付けるのではなく、困っている本人が片付けられるよう助言しながら導いていく。床の全てが服と雑貨で埋められていたような部屋はスッキリと片付き、最後は、家族みんなが... 続きを読む
  • ・まずは「捨てる」を終わらせる(11月21日)の続きです。衣替えだけを繰り返してきた大昔の洋服を、三回に分けて捨ててきました。一度目は大きな肩パッドの入っているようなブランド物。二度目は結婚後まだ子供たちが小さかった頃に通販で買った物などを中心に。三度目は「服の数を把握する」という目標を念頭に置きながら。持っている服はパジャマや喪服などを含めて61枚になりました。やっとここまで来たか、って感じです。手を... 続きを読む
  • 先週末に片づけたのはビデオテープやCDなど。わが自治区ではこれを可燃ごみの日に出せます。「だからいつでも捨てられる」という気持ちが言い訳になって、ずっとクローゼットの隅へ積み上げたままにしていました。こんまり流で残りすべてを出し、ひとつずつ手に取ってみました。やってみると、案外、後悔しないものです。こんな感じで他の場所もやっていけば、来年帰ってくる娘の物を受け入れやすくなります。引越しは片付けの最... 続きを読む

スポンサーリンク

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

50代、変えたらラクになったもの4つ【楽天やアマゾンで買える】 Oct 05, 2022
なぜ一度失敗した同居にまたトライしたか Oct 04, 2022
50代。時間とお金を有効につかうため、やめて良かったこと Oct 02, 2022
50代で捨ててよかった大きなものと、9月の人気記事 Oct 01, 2022
ふだん使いのロングカーディガンを120%生かしたい 50代シンプルコーデ Sep 30, 2022
嫁として軽蔑されてもいい。名もなき介護でも、調査のときありのままに伝えた理由 Sep 29, 2022
遅ればせながら、アラビアのお皿の良さを知りました。ふつうのご飯が美味しく見える気がします Sep 28, 2022
こんな家族とは離れたいと思ったときは Sep 27, 2022
また強い頭痛と吐き気でダウン、これからの対策は Sep 26, 2022
もう頑張らない、親のことも自分のことも Sep 24, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る