スポンサードリンク

  • まもなく息子の5回目の命日が来ます。そろそろ処分しようと思って久しぶりに手をつけたのは、私が息子の障害についての資料を集め、スクラップしていったファイルです。28年前はまだネット環境が今のように整っていませんでしたから、なんでも紙で残すしかありませんでした。捨てにくいものにも、優先順位を睡眠時間や食事、その日の機嫌、発作の有無などを記録したグラフや日記など、自分で直接書いた物は、まだ見ることができて... 続きを読む
  • 今日は、息子と私と鯉のぼりにまつわる思い出を整理したことと、そうしようと思った理由について『毎日が発見ネット』のコラムに書いたことをご報告します。毎日が発見ネットのコラムはこちら。ぜひごらんください。↓「亡き息子との思い出を整理。『過去を生きる』のをやめるためにはじめたこと/原田さよ」鯉のぼりを寄付私の息子は重度の知的障害を持っていました。その子が亡くなったのが、5年前の5月でした。数日前、両親が息... 続きを読む
  • はじめに。『毎日が発見ネット』でコラムが掲載されています。片付け下手な私が、片付け上手な義母に今どのように助けられているかについて具体的に書きました。ぜひご覧ください。↓「元気だった義母が突然入院!日頃の片付けが周囲も救うと切実に実感する日々/原田さよ」今日は、捨てるときに伴う罪悪感の手放し方について書きます。目次・罪悪感を感じないための捨て方 └誰かが使ってくれるなら捨てられるという場合、積極的に... 続きを読む
  • 毎日が発見ネットで、3本目のコラムが掲載されています。よかったらこちらも先にごらんください。↓「片付けて身軽に生きていく|50代からの片付けをラクにする4つのポイント/原田さよ」体力も気力も落ちてきたと実感しはじめた50代に入ってから、家じゅうの片付けを始めたブロガーの原田さよさん。「50代からの片付けは、体力よりも気力をいかに温存させるかがカギになります。... https://t.co/WgJVWwhedz— 毎日が発見 (@... 続きを読む
  • 来年の春、娘が結婚します。今日は、娘の結婚をひとつの節目として、どうしても捨てられなかったものを手放しはじめたことについて書きます。~本日の目次~・50代からの片付け・断捨離できなかったもの・これを残して子どもが喜ぶだろうかと考えたとき・片付けのタイミングを逃さないために別ブログでも記事を更新しました→ ご報告とお礼自宅での結納も終わり、今はほっと一息ついているところです。略式結納については、お客様用... 続きを読む
  • 連休中、それまで捨てられなかったものを捨てました。捨てたものは2つあります。ひとつはモノ、もうひとつは迷いです。これらを手放したことで、だいぶラクになりました。~本日の目次~・気になっていた部屋の片付け・迷いの捨て方・これからの片付け=やるか、やらないか捨てられなかったけれど捨てたものについては、先日、ベッドを捨てた時のことも書きました。その記事はこちらです。気になっていた部屋の片付け連休中に片付... 続きを読む
  • 「いったい何年かかるんだろう?」と後ろ向きになることもありましたが、少しずつでも片づいてきて良いことが起きると、「やめさえしなければ片づいていく」と思えるようになりました。今日は、先月このブログでアクセスが多かった記事をご紹介します。数に開きのあったところで切り、5番目までにしました。タイトルでも画像でも、クリックで該当する記事へジャンプします(3番目以外)。5位:断捨離の効果は意外なかたちで。殺風... 続きを読む
  • 息子の部屋の片づけ 今年に入ってからは、それまでなかなか出来なかった場所やモノの片づけも、少しずつすすめています。⇒ 嫁入り道具の片づけ。わたしの決断。 先日、久しぶりに息子の部屋を片づけ、畳の上に敷いていたカーペットを捨てました。亡くなる何年も前からそのままにしてあったカーペットの端がほつれてきたことと、その下の畳が今どうなっているかが気になっていたので、今はほっとしています。もう、このカーペットは... 続きを読む
  • 家事が嫌いで下手な自分を許す私は、「主婦というからには、家事が出来ないなんてこと許されない」と、ずっと自分をしばりつけてきました。これは逆に言えば、家事のできない主婦を否定していたということ。自分が出来ないからこそ、相手が出来ていない部分も見えてしまうということ。だれかを否定すればするほど、否定される側に回ることを極端に恐れるようになるんですよね。これは、家事に限らず言えること。私はズボラでめんど... 続きを読む
  • 息子のお墓にコーラ(息子の大好物)とお花が供えてあったと、義母から連絡がありました。時期は決まっていないのですが、年に一・二度、こうしてそっとお参りして下さる方がいらっしゃるのです。私にはそれが誰か、わかっています。そして相手の方も多分、私が知っていることに気付いておられます。それでも今まで連絡をしませんでした。それがお互いにとって、ちょうど良い距離感だと信じてきたからです。でも、息子がボロボロに... 続きを読む

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る