スポンサードリンク

  • 友人が本を読んでいろいろと感想をくれました。その時の話で印象的だったのは、モノをどう捨てるかということよりも「モノはなぜたまるのか」ということのほうでした。今日は、「これどうぞ」を断れない私が守っている、モノを増やさないための小さなルールについて書きます。●モヤモヤの原因ってなんだろう。●使わないものの捨て方(手離し方)●断れない私が決めていること●モノを増やさないための小さなルール、この順番で書いて... 続きを読む
  • ひとつ前の記事の続きで、捨てたあとうまれたマイナス面とプラス面について書きます。参照:⇒「キッチンになくても大丈夫だった、捨てたあと買い直していないもの37」物を減らすことで生じたマイナス面をプラスに道具を減らせば別の工夫が必要になるし、出来なくなることが増える場合もあります。たとえばピーラーひとつとってもそう。捨てたことによって野菜をスライスすることはできなくなりました。あの食感を出せるような包... 続きを読む
  • 皆さんは夫の実家とどのようにお付き合いしていますか?私の年齢くらいだと、別居をやめて同居している人もおられるかもしれませんね。私は結婚と同時に大姑を含む3世代同居をはじめたのですが、のちに別居し、今は程よい距離でのお付き合いを続けています。このような暮らしが出来るのは、80歳になった今も元気でいてくれる義母のおかげです。若い頃からせっせと体を動かし、高齢になった今も畑に出ている姿を見ていると頭が下... 続きを読む
  • 片づけたいのに動きたくないときは、何をすれば今の自分がラクになるか頭のなかを整理しています。ちゃんとしなけりゃ・・・と思っても出来なくてモヤモヤしている時に選んでいる方法は2つです。①「~ねばならない」のどれかを、やってしまう出来ていなくて辛い「~ねばならない」という気持ちの元には、「出来たらスッとする」というのを理解している自分が、必ずいました。だったらサッとやってしまう方がラクなんじゃないか?... 続きを読む
  • 息子のお墓にコーラ(息子の大好物)とお花が供えてあったと、義母から連絡がありました。時期は決まっていないのですが、年に一・二度、こうしてそっとお参りして下さる方がいらっしゃるのです。私にはそれが誰か、わかっています。そして相手の方も多分、私が知っていることに気付いておられます。それでも今まで連絡をしませんでした。それがお互いにとって、ちょうど良い距離感だと信じてきたからです。でも、息子がボロボロに... 続きを読む
  • 今日は、片付け下手の私が最初に躓いたことについて書いてみます。同じような理由から、迷っておられる人のヒントになれば嬉しいです。*片づけられない私の、最初の過ち*「隠す収納」と「やり過ぎの予防掃除」*外したら、ラクに!*暮らしはいつも現在進行形。この順番で書いています。片づけられない私の、最初の過ち人生で初めて賃貸に住むと決まった20数年前、真っ先に考えたのが、「なるべく汚さないよう使って、将来、修繕費が... 続きを読む
  • 片付けるのが途中で嫌になった理由いったんペースがあがって進んだ片付けも、出来なくなった時期がありました。片付けが苦しかったのは、億劫で身体がしんどいということもあったけれど、片付けていくうちに自分の欠点に次々と気付き、見ないようにしてきたことまで直視することになったからです。人から受ける評価におびえながら暮らしていた結婚して27年になります。妻も嫁も母も、そこそこ真面目に頑張ってきたと思いたいのです... 続きを読む
  • 片づけられない早くスッキリしたい。でも、迷う。決断力がありサクサク片付けている人の情報が目に入るたび、やっぱり焦る。こんなふうに思う人、おられますか?画像は、片づけて中が空っぽになった、三段のコロ付き押入れ用ラックです。中身がなくなったあとも、私は長いあいだこれを置いたままにしていました。「捨てられなかった」のです。集めれば、その時までに8畳2間分が一杯になるほどの量にはなった不要品を捨ててきたと... 続きを読む
  • シンプルライフ、迷ったら、まずこれを思い出すシンプルライフとは程遠い暮らしをしてきました。面倒くさがりのくせに見栄っ張りなので、今風に言えば、とにかく自分を盛ることに必死だったのです。そんな私が、片付けで迷った時いつも一番に思い出していることがあります。それは、人生初のお片づけセミナーで聞いた、先生のこの言葉です。「やっているうちに気付きますから、大丈夫です。」その時の記事はこちらです⇒「自分に合... 続きを読む
  • 自分の実家へ帰ることがまだ出来ていませんが、墓参りなどは済みました。夫も娘も遊びに出かけて留守。シーツを洗濯機が洗ってくれているあいだ考えていたことを書いてみました。片付けを通して理解できること私の世代は、たしかに消費に溺れた世代です。でも、物だけでなく経験にも同じだけお金を使ってきたのではないかと思っています。ブランド物の服やバッグをお土産にする海外旅行ではあったけれど、旅そのものも存分に楽しん... 続きを読む

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る