スポンサードリンク

  • 今日は、狭いLDKの中のダイニングにあえてチェストを置いている理由と、その効果について書きます。私と同じように、家事が辛くなってきたと思っておられる方や、そもそも時間が足りず家事が負担になっておられる方は、思い切ってダイニングやリビングに自分用のチェストを持ち込んでみてはいかがでしょうか、という内容です。リビング・ダイニングをうまく使って、暮らしをラクにするわが家は、4.5畳ほどのダイニングに大きめのチ... 続きを読む
  • カグスベール(ニチアス)をご存知ですか。その名の通り、これを使うと家具を滑らせるようにして動かせます。家具の底に貼ったり脚にセットしたりするもので、わが家では、家具以外にもいろいろなものにつけています。3月は引っ越しシーズン。お片づけシーズンでもあります。使えばその後の暮らしもラクに楽しくなると思うので、わが家のカグスベール事情について書いてみます。この順番で書いています。◆カグスベールをつけてい... 続きを読む
  • ニトリで買って良かったものリビングのLED照明、布団カバー、片手鍋など、今年もニトリでいくつか生活用品を買いました。どれも価格以上の使いやすさとスッキリ感で、日々よろこんで暮らしています。でも、今年ニトリで買って一番よかったと思えたのは、799円のクッションカバーでした。(無地の方がニトリの。チェックの方は無印良品のカバー・クッション。これをソファーに並べています)。クッションカバー(ニール GR) ニトリ ... 続きを読む
  • 14畳のLDKにあって捨ててきた物の中で、部屋を少しでもゆったりと使うために効果的だったと思えるもの3つについて書いてみます。細かいものについては、2年前、こんな記事も書いています。⇒ キッチンやリビングから断捨離しても困らなかったもの、20。リビングから取ってみて良かったもの。・ゴミ箱・大きなテレビ台(サイズダウンしました)・テーブル(2つあったうちのひとつ)ゴミ箱を、段階的に無くす大人ばかりになってから... 続きを読む
  • 若い頃の話です。この順番で書いています。●現実を知り、美しい部屋への憧れを捨てた。●狭いリビングを更に分断してみたら、使いやすくなった。●片付けのマニュアルと距離を置いて、自分も家族も楽な部屋を目指した。美しい部屋への憧れを捨て、やってみたこと狭くても、壁が少なくても、リビングは親子共にいちばん使う場所です。なんとか暮らしやすいようにできないかと考え、やってみたのが、ダイニングとリビングを仕切りで分... 続きを読む
  • 捨てることより苦手だったこと片付けが下手と言っても、いろいろなタイプがありますよね。私がここまで断捨離を続けてきてわかったのは、自分が、捨てることより収めることの方が苦手だったということです。そしてそれは現在も続いています。センスがないのはわかっていましたが、片付ける=収納だと長いあいだ思い込んでいたので、そこさえ改善することが出来たらなんとかなると信じていました。特にリビングとキッチンについては... 続きを読む
  • リビングのテーブルをやめた経緯私「ラグを取ったついでに軽くワックスかけるね。夜までテーブルなくてもいい?」夫「大丈夫。半日くらいなくても困らんだろ。」このやりとりのあと、リビングにあったコタツテーブルを和室へ移動させました。その日はタイミングを逸し、元に戻せませんでした。家族みんながめんどくさがりなせいか、次の日も、また次の日も、誰も戻そうと言いません。そのまま20日ほど経過。「前より広く感じるね。... 続きを読む
  • 複雑で扱いにくいモノを捨てて、より使いやすい物へと買い替えるリビングの照明器具を変えました。重いため年々扱いにくさを感じるようになっていたところへ、掃除のとき落としてヒビが入ったのがきっかっけになりました。(画像:夫が取り替えてくれている様子です。)まだ使えたかもしれないものを、捨てて買い替える。失敗したことに対して気持ちも沈んだし、とても勿体ないようにも思いました。でも、部品を交換したり修理して... 続きを読む
  • スボラで家事嫌いな私がたどってきた道私は、家事をするのが嫌で、「暮らしが困らない程度に出来ていれば問題はない。家事は、いかにラクに早く済ますかが重要。」と常に考えているような主婦でした。実際は、間違った段取り家事や片付けをやって失敗ばかり。イライラすることの多い日常を送ってきました。今日は、そんな私が、どういう段階を経てリビングのスッキリを保てるようになってきたかをまとめてみます。①リビングは、な... 続きを読む
  • 「壁に絵でも飾ろうか。」「観葉植物をもう一度置いてみるのは?」結婚27年目。夫の口からこんな言葉が出たのは初めてで、びっくり!今、断捨離を始めた頃に比べれば、リビングもダイニングもがらーんとしてきました。それを少し寒々しいと感じているようです。果物を飾ることにしました。実家の母が飾っていたのを思い出したんです。帰宅してあれを見ると、いつも暖かい気持ちになれました。 (c) .foto project「見て楽しい。取... 続きを読む

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る