スポンサードリンク

  • 片付けが苦手なまま50歳になった私が決めた2つのこと子供の頃から片付けが苦手だった私が、断捨離するのを挫折しないために気を付けてきたことが2つあります。●片付けに嫌な記憶をこれ以上残さないよう気を付けた●たとえ小さな場所でもわずかな物でも、片付けられたときは、必ず何かしらのご褒美を自分に与えた参照やってよかった断捨離!片付け下手でも忙しくても、部屋はもう昔のように散らかりません 片付けに嫌な記憶を残さ... 続きを読む
  • 私は子供の頃から片付けが苦手でしたが、そのことから目を背けたまま主婦になりました。「このままではダメだ」と大片付けをはじめたのは、今から5年前の、ちょうど50歳のときです。体力も気力もぐっと落ちてきたと実感していたからこそ、一念発起しました。今日は、50代になってから断捨離をはじめたとき、何を最初にしておいたかということを書きます。50歳からはじめた大片付け、断捨離50代にもなれば、病気とまではいかなくて... 続きを読む
  • はじめに。見守りと介助の必要な義母と同居を再開し、2週間ほどになりました。今のところ上手くやれていると思います。ブログに書いておきたいのですがなかなか出来ないため、Twitterで嫁姑の悲喜こもごもを呟いています。よかったら気軽にのぞいてみてください。無言フォローも大歓迎。ブログの更新などもお知らせしています。*私のTwitterはこちらから。50代ファッションの現実50代になってから服の断捨離を本格的にはじめ、現在... 続きを読む
  • この記事は本日2本目です。よかったら、1本目の記事もご覧下さい。「断捨離の効果、さらに実感。あきらめなくて良かった」人形供養(雛人形)娘の雛人形を人形供養に出しました。娘は来月の挙式を前に入籍し、先月末この家を出ました。新しい名前になって、夫婦二人、幸せに暮らしています。人形供養については昨年もこのブログで書きました。その記事に今の私の思いと未公開の画像も加え、具体的にどのように人形供養をしてもらっ... 続きを読む
  • 義母が大腿骨を骨折し入院しました。もうすぐ一か月になります。義母とは退院後、二度目の同居をすることになりそうです。今日は、突然の義母の入院からひと月近く経って考えた、今の自分にできることは何かについて書きます。おかげさまで義母は順調に回復しており、今後は転院してさらにリハビリを続けていく予定です。目次▶同居を再開したあとの暮らし方▶もうすぐ結婚する娘が安心して出て行けるように同居を再開したあとの暮ら... 続きを読む
  • 片付けられる人の強み義母が大腿骨を骨折し、先日から入院しています。はじめは慌てましたが、痛くて辛いはずの義母が落ち着いており救われています。何よりありがたかったのが、広い家の中のすべてが、いつもと変わらず片付いていたこと。義母自身が、何処に何があるかをしっかりと把握していて、身動きもままならないのに必要なものそれぞれを「○○の◇◇あたりに入っているから取ってきてね」と指示してくれることでした。入院時に... 続きを読む

スポンサードリンク



原田さよ

片付けが苦手だった経験をもとに、片付けやすい順番や気持ちよくモノを減らすコツ、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリストブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

お知らせ


NEW別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

新着記事

タグリスト

検索フォーム

ページトップへ戻る