冷蔵庫を快適に使うために始めたこと2つ。

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

冷蔵庫の使い方について、夏に入る前から2つの決め事を作りました。
収納や掃除に関する本などを読んで、ズボラな私にも続けられそうなものから選んだことです。

1つは冷蔵庫内の一角を必ず開けておくこと。
もう1つは、製氷皿とその付近を毎週洗うこと。

■目次


 ▶1段空けておく
 ▶製氷皿は予想しているより汚れている!
 ▶頑張るけれど頑張り過ぎない

冷蔵庫を快適に使うための2つのルール

1段空けておく


頂きもののケーキをそのまま入れたり、小分けする前の常備菜を鍋のままいったん入れておいたりするのに重宝しています。
若い頃はさっさと食べられたり動けたりしたけれど、今は何にせよ完結するまで時間がかかるようになったからです。


製氷皿は予想しているより汚れている!


製氷皿には口に直接入れる氷がむき出しで入っていることになります。
目には見えにくいけれど、結構汚れているそう。
ここが綺麗だと小さな安心感を得られます。
氷がなくなるタイミングを見計らってトレーごと外し、アルミのお皿も一緒に洗います。


冷蔵庫を丸ごと掃除するのは、私にはハードルが高いです。
「ここだけは」
という場所を作る事で、他も綺麗にしたくなる気持ちが自然と沸いてくるようになりました。
続けてやるかどうかは、その時の気力次第ということにしています。

目次にもどる

頑張るけれど頑張り過ぎない


断捨離で物の数を絞っただけでは解決しないことも、小さな心配事や苦手意識を無くしていくことで目の前は確実に明るくなっていきます。
冷蔵庫は夏をしのぐ強い味方。
大事に扱って良い仕事をしてもらいたいです。
参加ランキングとトラコミュです。参考にどうぞ。


トラコミュ
 冷蔵庫の整理・収納
 捨てても、大丈夫だったもの
 これは便利「キッチン収納術」


ランキングボタン、よかったらぽちっとお願いします。いつも応援していただき、ありがとうございます。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク

やってみなければわからない。








原田さよ

片付けが苦手だった経験をもとに、片付けやすい順番や気持ちよくモノを減らすコツ、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリストブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

お知らせ


NEW別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

新着記事

タグリスト

検索フォーム

ページトップへ戻る