ゆる~く続けられるキッチン小掃除で、汚れもイライラも溜まらなくなりました。


スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

「翌朝のための3つの小分け家事で、時間貯金しよう!出来た時間を好きなことに使おう!」
この記事の続きで、キッチンの小掃除について書きます。


私は主婦歴が長いだけで家事は得意ではありません。
若いあいだは体力に任せて凌いできましたが、もうそれも難しくなりました。
今は、分けてこなすよう心掛けています。


簡単だから続いている小分け家事。
気になる場所は、季節の小掃除も組み合わせて「そこそこ綺麗な状態」を保つ」ことを目標にしています。




キッチンの汚れで私がいちばん気にしているのはコンロ周りです。
ここを、季節に一度くらいの割合で小掃除しています。


換気扇フードは拭き掃除。
フィルターや五徳などは外してつけ置き洗いします。
間隔を短くしたこともあるのですが気力の面で続かず、このペースに落ち着きました。


画像A
レンジフード掃除 (2)

画像B
レンジフード掃除



画像Aの状態(3ヶ月放置)は、1回の掃除で画像Bくらいまですぐ戻ります。
つけ置き洗いなので2時間くらい必要ですが、実際に動いているのは30分弱。
断捨離で作業台の上にほぼ物が乗っていない状態になり、取り掛かるまでのハードルも下がりました。


レンジフード掃除 (3)
レンジフード掃除 (4)

小掃除の相棒は、ビニール袋・特大とワイドマジックリン ★税抜1900円以上で送料無料

●作業時間は短く周期は長め。
●内容も出来るだけ簡単に。
●取りかかるまでのハードルも下げておく。


小分けして家事をこなせば小さな達成感も積み重なるので、次の作業までやる気を維持できます。
暑い時期は特に室内での作業がいいですよね。
「こうじゃなきゃ」という思い込みも捨てながら、気楽なシンプルライフへ近づけていきたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連トラコミュ
冷蔵庫の整理・収納
時短家事の工夫
捨てても、大丈夫だったもの。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク


関連記事



全ての記事とカテゴリ⇒