さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 押入れやクローゼットの収納を考えるなら、出したものを広げる場所を先に確保した方が上手くいく。


押入れやクローゼットの収納を考えるなら、出したものを広げる場所を先に確保した方が上手くいく。

スポンサードリンク


捨てることが、単に物を破棄することではないのはわかってきました。
たくさん詰め込むことを考えるより、物を減らすことを先にした方がいいのも。
暮らしの目標が決まっていれば、何が必要なのかも決められる。


でも、物を減らす前にしなきゃいけないのは、物を広げる場所の確保です。
服なら畳2枚分、食器なら2m四方という感じ。


そのスペースがないまま狭いところで判断していた時は、すぐに疲れて投げ出してました。
広げると、しまうのが大変!
そう思い込んでもいました。


でもそうじゃなかったです。
きちんと座って手に取り、しっかり判断する方が、疲れないし迷わないとわかりました。


捨てる前に 


選別したり捨てたり収納したりっていうのは根気のいることですよね。
本当に疲れます。
でも、欲しい物を欲しい時に欲しい場所ですぐ取れる快適さをちょっとでも経験すると、しんどくてもまた片付けようと思えます。


* 物を広げる空間を確保。
* 先にしておける家事は済ませておく。


これからも、どうすればちょっとでもラクに片づけていけるか考えていきます。
今日もご訪問ありがとうございます。

書籍を出版いたしました。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。

アクセスの多かった記事です。

・ 汚い部屋を汚いままにしていたら、一生うしろめたい気持ちをひきずると思ったから。
・ キッチンやリビングから断捨離しても困らなかったもの、20項目。
・ 服の断捨離のコツ、8つ。(スローペースでもなんとかなりました。)
関連記事

こちらの記事もどうぞ
スポンサードリンク