【息子の部屋の片付け】思い出の品を断捨離する基準と、タイミングの計り方

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

思い出の品は捨てにくい。これは私の思い込みではないか?そもそもその思い出は、いったい誰のもので、なんのために大事にしておきたいのか。

今日は、息子の部屋の片付けをしていて気づいた、私が断捨離できなかったものと、あらたに捨てはじめたものについて書きます。

思い出 しずく


ズボラだけどせっかちな私の欠点であり長所でもあると思えるのが、「ずっと気になってウジウジしているぐらいならサッサと動いてみよう」と、考え続けるのをやめて行動に移してしまう点です。

ただ、思い出の品だけはそうはいきませんでした。とくに亡くなった息子のものは。

夫も娘も、息子のものをどうするかを私に決めさせてくれます。でも、だからこそ迷いながらここまで来ました。

目次
・いったん終了した思い出の品(遺品)の片付けを再開した理由
・その思い出はなんのために大事にしているのか
・「今なら捨てられる」という時の待ち方

部屋干し 2階の様子 (1)
(息子の部屋は東向で風もよく通るので、現在はこんな使い方をしています)

いったん終了した思い出の品(遺品)の片付けを再開した理由


息子の部屋の片付けは、いったん終了しています。

にもかかわらず、時々こうして息子の部屋のものを片付けたくなるのは、二つの思いが私の心の中で日に日に大きくなってきたから。

「私はなんのために、息子のものを何一つ捨てずに置いているのか」

「これを残しておいて、はたして娘が喜ぶだろうか」

そう思って処分しはじめたのが、鯉のぼりやぬいぐるみなどでした。

鯉のぼりを寄付した本当の理由【身軽に生きていくための断捨離】


鯉のぼりを寄付 (2)

その思い出はなんのために大事にしているのか


私が思い出の品を大事にしたいのは、過去を生きるためではなく、今の自分の支えにしたいからです。

思い出の品がなくても息子との濃い日々を忘れることはありません。けれど、残しておきたいものはまだまだたくさんあります。

その考え方が、最近少しずつ変わってきました。

息子に関するものに貼りついている思い出を、全て覚えていなくてもいいのではないかと考えるようになりました。


ぬいぐるみ おもちゃ 寄付 (3)


昨日この部屋に入って息子関連の書類を久しぶりに見たとき、内容を思い出せないものがありました。

障害者(児)関係の法律や制度に関するもの、入所施設や学校の概要、役員をしていた頃の会議の記録、療育日記と発作・投薬の記録。

これらは息子と私の日々そのもの。

もっといえば、親として必死でがんばった私の努力と反省の記録です。

にほんブログ村テーマ
20歳以上の子どもを持つ親のつぶやき


絶対に忘れないし、捨てられないと思っていました。

でも、自分でまとめたはずの議事録のなかみを、読んでもちゃんと思い出せませんでした。かなり細かく書いているにもかかわらず。

20年以上も前の古い情報です。捨てたくなかった私が思い出せないのなら、置いておいても意味はありません。誰の役にも立たない。

マイナスに考えがちな私ですが、このときは自分を責めようと思いませんでした。

これはもう、今の私を支えてくれるものではないからです。


「今なら捨てられる」という時の待ち方


そのあと続けて、他のファイルやノートを開いてみました。

睡眠時間や発作の記録をグラフにしたものも、久しぶりに見はじめたのですが、こちらは辛くなって途中でやめました。

●慌てないけれど、そのままにもしておかない。
●今の私を支えてくれるものであれば残す。

このぐらいのスタンスで、「今なら捨てられるかもしれない」と思えるタイミングをゆっくり待ちたいです。

夏もあと少し。夏のうちにしたい片付けもあるので、今日はそのうちのなにか1つをして、小さな達成感を得ようと思います。

収納や断捨離の参考になる記事が読めるテーマはこちら(ブログ村テーマ)。

持っていなくても困らないもの

捨てても、大丈夫だったもの

私の人生を変えた一冊

50代を考え暮らす

表示カテゴリのブログを最新のランキング順にごらんいただけます。

断捨離・ブログランキング

50代ファッション・人気ブログランキング

シンプルライフ・ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援していただき、ありがとうございます。



もの、ごと。には役立つブログがいっぱい!

●書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。
●ダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

スポンサードリンク



原田さよ

片付けやすい順番や気持ちよくモノを減らすコツ、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方、少ない服でも楽しめる着回しの工夫などについて書いています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
片付け・収納(個人)ブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』
今日からだれでも、片づけ上手。カバー

amazon 楽天

お知らせ


別ブログ 5月31日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

新着記事

タグリスト

検索フォーム