親の家の処分【空き家の解体】へ向け、片付けや断捨離より優先したこと

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

昨年末に骨折し、長いリハビリ入院をしたのちわが家で同居をはじめた義母は、それまで田舎の広い家で一人暮らしをしていました。つまり夫の実家は、年末からずっと空き家のままだったということです。

その空き家を「処分」すること前提に動きはじめました。

目次
空き家をそのままにしておいていいのか
空き家の処分の前に
  夫と義母の気持ちを確かめたい
  仏壇の閉眼供養
空き家の処分、親戚ともめないために


2015年1月にはこんな記事も書いています。

後悔しない整理術◆親の家が空き家になるかも、と考えたことはありますか。

親の家 ふるさと お盆提灯

空き家をそのままにしておいていいのか


空き家を放置していて気になるのは、盗難や家事、雑草が生え放題になることでおきる虫の大量発生などです。

義母の入院中、少しずつですが、不要なものを片付けたり断捨離したり、庭の雑草をひいたり新たにカギをつけたり、ということもしてはきました。

でも、家屋を処分するとなると、それより優先すべきことがありました。

それは、300年以上守られてきたお仏壇をどうするか決めることでした。

また、家を処分するということを、親戚にどう伝えるかということも、同時に考えはじめなければなりませんでした。

なぜなら長男である夫の実家は、代々長男が継いで来た”本家”だったからです。


空き家の処分の前に


夫と義母の気持ちを確かめたい


義母の入院から約7ヵ月空き家になったままではありましたが、幸いわが家から車で数分の距離にあるため、片付けや点検などはしてきました。

でも、私はその家屋を処分するのはずっと先だと思っていました。古い家ではありますが、少しずつリフォームもしていたので、まだまだ住める状態だったからです。

ところが義母も夫も、もうその家は要らないというのです。

いつのまにそういう話し合いをしていたのかわかりませんが、処分したい理由ははっきりしていました。

●まず、後を継ぐ人がこの先誰もいない。
●広い家も庭も畑も、もう管理していくのが大変。
●お墓はこの家(今のわが家)から近いので、その世話だけ続けていければれば満足。

夫と義母がそういうなら、私が口を挟む必要はありません。あとは、どのように片付けて行くか(処分していくか)ということだけです。

”親の家の片づけ”の記事も参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
親の家の片づけ



古い仏壇 イメージ

仏壇の閉眼供養


まずはお仏壇の閉眼供養をすることになりました。

5年前の息子の死後、わが家にもコンパクトなお仏壇を購入しました。そのお仏壇ひとつにして守っていこうと決めたのです。

閉眼供養については、また別の記事で書けたらと思っています。

準備はなにかと気を遣いますが、必要なのは、いつ・どこで・どの程度の規模で・誰を呼んでするか、というのを決めることだけです。


親の家の片付け できるときにできるところまでやる イメージjpg

空き家の処分、親戚ともめないために


代々長男が継いできた家を捨てるわけですから、夫や義母さえ納得していればいいというわけにはいかないと思っていました。

ところが、お仏壇の閉眼供養をすると親戚に伝えたとき(つまり家の処分も考えているということ)、いっさい反対はされませんでした。

それはひとえに、義母が未亡人になったあとも、田舎の濃い親戚づきあいを大切にしてきたからだと思いました。



義母がどれほど努力をして親戚との関係を良好に保ってきたか。お金だって相当かかります。ここはそういう土地柄ですから。

それを考えるだけで、私は気が遠くなります。とても自分にはできなかったろうと。

私に出来たことといえば、義母の入院をきっかけに、お付き合いがほぼなくなっていた夫側の親戚たちに、こちらから積極的に声をかけるようにしていたことくらい。

それでも、しないよりはマシでした。手ごたえがあったからわかるのです。



今、二度目の同居をはじめて2ヵ月(最初の同居は失敗し、近くに家を買って別居していました。義母の怪我をきっかけに再び同居をはじめました)。

見守りと少しの介助だけなのですが、正直言って、しんどいこともあります。

でも、夫の実家(空き家)の処分にむけ動きはじめてからは、同居の小さなストレスなら、なんとか上手に消化していこうと思うようになりました。

もし夫の実家を今後どうするかでもめていたら、日々の小さなストレス云々どころではなかったと思うからです。

これから先、本格的な親の家の片付け・断捨離が控えています。心残りがないよう、身体も壊さないよう、順序立てて助け合いながらやっていこうと思います。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの

50代を考え暮らす

キッチンの片付け・断捨離・収納

服の断捨離・整理収納

表示カテゴリのブログを最新のランキング順にごらんいただけます。

断捨離ブログ・人気ランキング

50代ファッション・人気ブログランキング

シンプルライフ・ブログランキング

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!



●コラム連載(6月26日配信分)
『片付け』は怒りと悲しみの底にいた私を救ってくれた。もたらされた5つの効果とは

●「もの、ごと」では家事と暮らしをラクにするアイデアをたくさん読むことができます。ぜひご覧ください。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク



原田さよ

片付けが苦手だった経験をもとに、片付けやすい順番や気持ちよくモノを減らすコツ、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリストブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

お知らせ


NEW別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

新着記事

タグリスト

検索フォーム

ページトップへ戻る