さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - キッチン断捨離、この順番で上手くいきました。


キッチン断捨離、この順番で上手くいきました。

スポンサードリンク

今日は、シンク下から始めたキッチン断捨離を、どの順番で行ったかについてまとめてみます。
二度三度とくりかえした部分もありましたが、キッチンにある物の断捨離については、ほぼ終えたと思っています。

■近藤典子さんの「キッチン周り、片付けの順番」



1.食品
 消費期限切れのチェック
 保存状態の悪い物は処分

2.調理器具
 同じ種類の道具は1、2点にする
 使いにくい物は処分しましょう

3.食器
 半端になったセット
 フチがかけている、ひび割れ、汚れ
 いただきもので好みでないもの

4.雑貨類
 ゴミ袋。ラップ類、洗剤など同じ種類の物は1か所に
 ストックを必要以上に持たない

5.密閉容器
 使う物、使いにくい物の見極め
 古くて密閉不可能な物を処分

「50歳をすぎたら家の整理を始めなさい」P.27より。


本2冊

■我が家のキッチン周り、断捨離の順番と捨てたもの


上記の近藤典子さんの本を参考にしつつ、ときめき優先のこんまり流も取り入れ、キッチン内の場所別で断捨離をしてきました。


1.シンク下の開きや引き出し
 入れていたものは、調理器具、カトラリー、調味料、ストック食材、タッパー類、レジ袋やラップ等の雑貨類など。
 捨てたのは、数が多過ぎた同種類のものや使わなくなったものです。
 

2.食器棚
 使っているもの、時々使う物、使わないけれど好きだから眺めておきたいもの、もう絶対使わないと思う物に分類。
 食器の数は今60枚程度になりました。


捨てた食器

  
3.大きめのラック
 入れていた物は種類も量も多く一日では出来ませんでした。
 が、最後はラック自体がガラガラになったので、解体して処理センターへ運びました。
 

~ラックの中にあって捨てたもの~
 書類(子ども関係含む)、家計簿、電話帳や地図、CD、文具、
 機関紙やレシピ本、雑誌、DM類、スクラップブック、
 家計簿、衛生用品、乾物や即席めんなどの保存食で期限が切れていたもの等。
 緊急時の保存食、使う文具とCD、衛生用品以外は全捨てです
 
 
4.冷蔵庫 
 さぼってばかりいたので動かして掃除。
 プラグに埃が乗って危険なことになっていました。
 捨てたのは、フタがダメになっていたタッパーや、使いもしないのに残していた香辛料など。



■キッチンは他の部屋より片づけやすい。


キッチンには食に関する物が集まっているので、他の部屋より片づけやすいと思います。
億劫で、とりかかるのに時間がかかりましたが、やってみたらとてもスッキリしました。

ただ、書いてしまうとこれだけにおさまるものの、実際は体力も気力も必要でした。
なんとかしたいと思う気持ちが強かったので、続けて来れたのだと思います。

どこから始めたらいいかとか、何を先に捨てればいいかなど、色々迷いましたが、目の前にあるものから片づければいいというぐらいの気持ちで大丈夫でした。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。

結婚して20年、30年と経ってくると、子供の独立や親の介護などの課題を抱えている人も多いと思います。
私はリウマチ持ちですが、持病のない健康な50代女性でも、身体の何処かに不調を覚えるようになっているのではないかと想像しながら、このブログを書くようになりました。
慌てず、でも先送りせず、やっていきたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

スポンサードリンク