片付けの大きなごほうび


スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

おととい、ブロガーのn00(ヌー)さんと一緒に、薬師寺~唐招提寺を訪ねました。今日は、その日に感じた片付けの効果について書きます

ヌーさんは、人となりはもちろん、おうちも暮らしもブログ名そのもの。「スッキリ、さっぱり」潔くて美しいです。

~本日の目次~
・2つの片付けの効果
・シンプルに生きている人ほど繊細
・片付けの効果はこんな形で

薬師寺~唐招提寺 (1)

2つの片付けの効果


私が思う片付けの効果は、大きく分けて2つあります。

ひとつは、帰ればほっとする部屋があることで、どんなにバタバタした日常を送っていても頑張れること。

もうひとつは、心も整い自由になってくることで、他人や世間の基準で自分を縛りつけなくなること。


薬師寺を訪ねるのは約30年ぶりです。当日は相変わらず朝からバタバタしていましたが、予定より1時間早く朝家事を終えられました。

早めに出て、途中の駅でお土産を買ったり、お茶を飲んだり。

家も頭の中も散らかっていた頃は、準備をしていても出るのがいつもギリギリになっていたので、そんな時間を持てたことが嬉しかったです。

私のTwitterはこちら。気軽に覗いてみてください。


キッチンカウンター外から2017


シンプルに生きている人ほど繊細


ヌーさんは、ご主人と子供さん2人の4人家族。パートタイムで働きながら、好きなことを上手に暮らしの中に取り入れておられます。

30歳目前で発症したがんからの回復の過程で、自然にシンプルに生きることの大切さを知ったというけれど、そこに至るまでの道のりは決して平たんではなかったはず。

どれほど体調と心を整えるのに時間がかかっただろう。

今のあの素敵なお部屋や暮らしやすい家事の仕組みは、どうやって作ってこられたのだろう。

一人旅に出るのが好きなのはなぜなんだろう。

家族とは、どんな距離感で信頼関係を築いてこられたのだろう。

身体、心、お部屋、モノ選び、家事・・・、どのようにして整えてこられたのかということを、たくさんお聞きしたいと思っていました。


薬師寺~唐招提寺 (2)


でも、薬師寺から唐招提寺へと歩きながら話したのは、しんどかった時期から今までのことより、今とこの先をどう暮らしたいかという内容の方が多くなりました。

わかったのは、世間体や損得、しがらみに縛られない生き方をしている人ほど繊細で(ヌーさんご自身はこう思っていないかもしれません)、どんな経験をも自分の糧にして生きてきたのだということ。


片付けの効果はこんな形で


歩きながら私は、何度も、「不思議な気持ちになる」と言っていました。

なぜそう思うのかその時はわからなかったのですが、今、こうしてキーを打っているとはっきりしてきます。

出かけていてもいつも気になっている部屋や家事のことをすっかり忘れていたから、身軽でふわふわしていたのです。その感覚は味わったことがあるのかもしれないけれど、ずっと忘れていたように思います。


薬師寺~唐招提寺 (3)


片付けの苦手な人には、目標の設定や小さなご褒美を用意することが大切だとよく聞いていたので、私もそれを意識して片付けてきました。

でもこれからは、いつもとは違う大きめのご褒美を用意した片付けも、やってみようと思いました。

片付けの秋、読書の秋、食欲の秋、旅の秋。どれとどれを組み合わせてもスッキリするし、楽しいと思います。

ヌーさん!濃い時間を共有してくださり、ありがとうございました。初対面の人と過ごしたとは思えないような、嬉しい一日になりました。

ブログ村テーマでは片付けのアイデアやスッキリ暮らすヒントがたくさん読めます。みなさんも参考になさってください。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
キッチンの片付け・断捨離・収納
服の断捨離・整理収納
50代からの片付け・収納・家事

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして応援していただくと嬉しいです!いつもありがとうございます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク



おススメのブログ村テーマ 
私の人生を変えた一冊

関連記事



全ての記事とカテゴリ⇒