片付けがリバウンドするとき見直して効果があった2つの基本と、3つの解決ルール



スポンサードリンク



はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

片付けるなかで、「なぜ、捨てても捨てても片付かないんだろう?」と思ったことはありませんか。私は何度もあります。

とくに「断捨離するぞ!」と決めて片付けはじめたころはその傾向が強く、途方にくれたこともありました。

今日は、片付けの苦手な私がリバウンドするたび見直していた2つの基本的なことと、そのあと意識してきた3つの解決ルールについて書きます。

関連記事→捨ててもスッキリしない時の理由と片づけ方。こんな方法で乗り越えています。


~今日の目次~
・片付けがリバウンドしたとき見直した2つのこと
・片付けのリバウンドを防ぐ3つの基本ルール
・片付けの効果に目を向ける
・物欲とは無理に闘わない

壁面収納 1


片付けがリバウンドしたとき見直した2つのこと


片付けてもすぐ散らかるときに見直したのは、とても単純なことでした。

家の収納に対してモノが多過ぎる。にもかかわらず、収納用品だけで片付けを解決しようとしていたので、それをいったんやめた。
収納家具やグッズを増やせば、さらに家が狭くなると言い聞かせた。

●捨てている量よりも、入れている(買っている)量の方が多いのでは?と落ち着いて考えてみた。


片付けのリバウンドを防ぐ3つの基本ルール


私が片づけを続ける目的は、管理するモノを減らしたり小さくしたりして、人生後半をラクに暮らすという単純なことです。

管理しやすくするためには、モノの種類や量を減らすことと、見てすぐにわかる収納を作り買い物の無駄を減らすことが最優先だと思います。

片付けの下手な私が、使っていないモノを捨てながら意識してきたことは3つあります。

①収納用品(家具はもちろん)を、先に買わない。家にある100均グッズや空き箱で、収納実験をしてから決める。

②今、家にあるモノのの全体量と種類をざっくりとでもいいので理解する。

③買いたい時は、買う分だけ先に捨てる。物欲を無理に押さえ込まない。


コート Bag


片付けの効果に目を向ける


○○しない、と言うルールだけを考えて片付けるのは辛いし、長続きしませんでした。

しんどいときは、片付ければどんなよいことが待っているかを知るのも大事だし、やる気を後押しするツールにもなると思っています。

”片付けの効果”を読むのも参考になりました。

ブログ村テーマ
お片付けの効果



物欲とは無理に闘わない


モノより経験にお金を使おう!とは思うものの、買い物はやはり楽しいです。

ですから、片付けが軌道にのるまでのあいだは、無理に物欲を抑え込まず上手に逃してやる工夫も必要だと思います。



片づけのことを考えすぎて難しくしていた私は、リバウンドするたび、これらの基本に立ち返りました。今もです。

つまづいては基本に戻るということを繰り返しているうちに、どれを残してどれを捨てるかを区別するのが速くなり、片付けに対する苦手意識が減ってきました。

「捨てても捨てても片付かない」ということはありません。大丈夫。

やめさえしなければ何がネックかわかるようになると思うし、自分にあった片付け方も見つかります。

片付けや断捨離のアイデアがたくさん読めるブログ村テーマ4つ。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
キッチンの片付け・断捨離・収納
捨てても、大丈夫だったもの
服の断捨離 ・ 整理収納
50代からの片付け・収納・家事

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして応援していただくと嬉しいです!いつもありがとうございます。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。


スポンサードリンク



関連記事



全ての記事とカテゴリ⇒