毎日の片付け習慣をラクに身につけるコツや順番|リビング・ダイニング・キッチン



スポンサードリンク



はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

今日は、毎日の片付け習慣をラクに身に付けるために工夫してきたことを書きます。

~目次~
・寝る前に、「ここだけは」という場所をひとつだけ決めて片付ける。
・片付けの習慣をラクに身につけるコツ
・片付けの習慣を身につける順番と効果、まとめ

「どこから片付けたらいいかわからなくなった時にすること」、この記事の続きになります。


寝る前に、「ここだけは」という場所をひとつだけ決めて片付ける


なかなか片付かないとモヤモヤしている理由のひとつに、どこがどう片付いていないか把握できていないということがありました。

現状を知ろうと部屋の写真を撮ったり、ノートに書きだしてみたりしたところ、片付けているわりに達成感が少ないのが辛いのだとわかりました。

捨てても捨てても、スッキリ見える空間がひとつもないのです。

そこで、その場所を見ればスッとするように、一か所だけでも片づけてから部屋を出る習慣をつけてみようと考えました。

選んだのが、狭いリビングにあるテレビ台の上です。”寝る前の片付け一回だけ”からスタートし、これが習慣になってから別の場所の片付けもひとつずつ身につけてきました。

リビング1


私が朝いちばんに家事をしに入るのはキッチンです。

でもその前に通るのがリビングで、ドアをあけたとき真っ先に目に入るのがテレビ台でした。そこにモノがない状態だと、朝からスッキリした気分になれるのでは?と思いました。

これは予想していたより早く、習慣にすることができました。

スッキリした気分を毎朝あじわっているうちに、モヤモヤした気持ちも晴れてきました。

Web内覧会ではシンプルで機能的なリビングを見ることができます。やる気を維持させるのに役立ちました。

ブログ村テーマ
WEB内覧会*リビング




片づけの習慣をラクに身につけるコツ


寝る前だけテレビ台の上を片づけてリビングを出るという習慣をラクに身につけるため、意識したことが2つあります。

●「他の場所の片付け習慣も!」と無理をしない。
●テレビ台に乗っている物をしまうとき、収納術に凝ろうとしない。


まだこのとき、わが家の狭いリビングには、いらない物や行き場の決まっていない物がたくさんありました。

一気にそれらの場所の片付けも!と欲張ると、私のようなめんどくさがりはすぐ嫌になってしまい、結局どれも続かない気がしました。

テレビ台に乗っている細かい物をしまうときも、ざっくり収納にしておき、次の日そのまま出してもOKとしました。

この習慣が身についてからは、別の場所の引き出しを片付けるときも、前よりラクに捉えられるようになりました。


リビングのチェスト (4)


片付けの習慣を身につける順番と効果、まとめ


どこがどう片づいていないか、書いてみる。
●目につきやすい場所ひとつを片づけてから部屋を出る習慣をつける。
●スッキリした気分を毎日あじわううちに、片付けのやる気が出てくる。
●小さな片付けの習慣をひとつずつ増やしていけば、スッキリする場所も増えていく。


散らかったままではじめた小さな片づけですが、身につくころには、断捨離のスピードも全体的に上がってきました。一回の達成感は小さくても、積み重なったことで、やる気を維持する力になったのだと思います。

今は、ソファーの上や、キッチンカウンターの上なども片づけてから一日を終えるようになりました。

また、はじめから物がない状態だと、そこに何かを置くのもためらうようになり、元に戻す習慣にも繋がっていきました。


何も置かないキッチンカウンター


もし片付けに行き詰まっていると感じておられたら、まずは一か所からはじめてみるのがいいと思います。片付いていると自分がスッとする場所に限定して。

一か所の片付け習慣が身についたあと別の場所でも同じようにすすめていけば、一日の終わりもはじまりも、スッキリ区切れるように思います。

たとえば他には、玄関入ってすぐの下駄箱の上や、帰宅したらいったん座るダイニングテーブルの上などもおススメです。

関連のブログ村テーマはこちら。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
ざっくり整理&収納のススメ
キッチンの片付け・断捨離・収納
捨てても、大丈夫だったもの
50代からの片付け・収納・家事

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして応援していただくと嬉しいです。いつもありがとうございます。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。


スポンサードリンク


捨てられないでいるモノを手放す。試してよかった3つのこと


関連記事



全ての記事とカテゴリ⇒