服を減らしたあとも楽しむ。8月も無印ユニクロなど9枚で


スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

服を減らして起きた良いこと


服を減らし、現在はコートやフォーマルを含め50枚ほどです。

8月に着る9枚の日常着は、どれとどれを合わせても大丈夫になったので、選ぶときラクだし楽しいです。これは、服を減らして良かったと思えることのひとつです。

服を減らすことについてはこんな記事を書いてきました。

・服の断捨離のはじめ方【準備編】 クローゼットを開ける前にする3つのこと
・服の断捨離のはじめ方【実践編その2】着ないのに捨てられない服はどうする?

夏に行われた同窓会の服装についても書きました。

・同窓会の服装 50代 夏にホテルで開催される場合


8月に着ている服


8月の服 無印やユニクロやINDIVI

濃いネイビーの七分袖と、右端のリネンの5分袖ニットが、無印良品の服。

黒に近いネイビーのワイドパンツと薄いピンクのTシャツはユニクロ、淡いグレーのサマーニットはINDIVIのものです。

私の衣類の区分。外で仕事をしていないため、このパターンで十分です。

日常着・・・家事をするときの服であり、そのまま近所へ買い物に行ける・ジムや病院へも行ける・義母や実母にも会える程度の服です。

外出着・・・電車に乗って何かの集まりに参加したり、何かを観に(聴きに)行ったりするときに着る服で、少しあらたまった席でも大丈夫な服としています。

パジャマ・・・春秋用、夏用、冬用とわけて持っています。夜中に呼び出しがあってもすぐ着替えられるよう、ボタンではなくかぶりの上着の物を選んでいます(持病で手が使いにくいため)。

半袖も着ますが、袖の長さがあるほうが体型の欠点をカバーできるので、安心して着ていられます。

細かい柄のマキシスカートはシンプルな無印良品のトップスと合わせやすいため、よく利用しています。丈が長くても涼しいです。

無印の服を使ったシンプルなコーディネートは、ブログ村のテーマでたくさん見ることができます。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
MUJIの服でオシャレ&コーディネイト







少ない服をいかせる骨格診断


服を減らしながら参考にしてきたのが、骨格診断(ファッション診断)です。骨格診断をうけたことで、自分の体型に似合いやすい服の種類や素材がわかってきました。

柄・生地・デザインなど、8月の9枚も、アドバイスを少し意識して選びました。

夏の日焼け・冷房対策のストールは、いままで無地のリネンばかりでしたが、今年は柄もので透け感のある小さいものも使っています。

真夏のストール
骨格診断 ウエーブ


骨格診断によると、私には、柔らかく透け感のある生地や、小さな柄などが合いやすいそうです。また、襟ぐりは広くない方がよいそうです(私は3タイプのうちの、ウエーブ体型)。

ファッション診断はこだわると難しくなってしまうので、減らしたり買ったりするときのツールと思って、楽しみながら利用しています。

骨格診断を受けた人や教える人の記事は、こちらのテーマで読めます。

ブログ村テーマ
骨格診断3タイプ




一年でもっとも暑い季節になりましたが、部屋も気持ちもサッパリさせて乗り切りたいです。

そのためにも、少ない服、かつ好きな服を着て、身軽に楽しく過ごせたらと思っています。

関連記事はブログ村テーマでも読めます。チェックしてみてください。

ブログ村テーマ
大人が着る無印とユニクロの服
50代 ファッション&コーデ
40代からの似合う服と小物の選び方
50代を考え暮らす

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつもありがとうございます。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク



関連記事



全ての記事とカテゴリ⇒