狭いキッチンもスッキリ。深い引き出しの収納を使いやすくする3つのポイント【シンク下・冷蔵庫】


スポンサードリンク


今日は、キッチンの深い引き出しを使いやすくするために変えた収納について、ビフォーアフター画像とともに紹介します。

この深い引き出しを片づけてから、キッチンでする家事がラクになり、気分よく使えるようになりました。

関連記事⇒ 【セリア・キャンドゥ】整理収納しやすいキッチンにするための片づけ方と100円収納グッズ選び


キッチンの引き出しは収納のかなめ


開ければすぐ使える3段の引き出しは、扉の中より出し入れがしやすいから、わが家の狭いキッチンでは貴重な収納場所です。

なかでもいちばん収納できるのが、深さのある引き出しです。

ここを使いやすいように収納するために意識したのが、「すぐ取れてサッと戻せる収納」です(←このリンク先に、収納関連の記事をまとめています)。

キッチン20170721


整理する前は、どの引き出しにも、「たぶんココにあれば便利」という考えだけで物を入れていました。そのため、家事をしながら探しものをするのもしょっちゅうでした。

引き出しの深さがあればさらに状況は悪くなって、ストックの二重買いなどもよくしていました。

まずは中の物の量を減らし、次に、使いやすくなるような収納とはどういうことか考えてきました。


整理収納ビフォーアフター


下のモノクロの画像は、片づけはじめたころの様子です。秩序なく収納していました。

ここにあった物を減らしたあとは、まず、引き出しをあけて上から見たとき何がどれだけ入っているかすぐわかるような収納を目指しました。

(2014年夏ごろ)
シンク下深い引き出し 2014年6月jpg


上の3年前の様子から下の画像のようになるまで、いろいろと試しながら徐々に変えてきました。

片づけている途中で、いちばん簡単なのは深さのあるいれもので仕切ることだと考え、100円ショップにあったイノマタ化学 冷蔵庫用 野菜ストッカーを、縦向きに並べてみました。

すると、それぞれが取り出しやすくなったうえに在庫も覚えやすくなり、買い物の無駄が減りました。

(2017年夏)
シンク下深い引き出し 2014年6月


Web内覧会にある記事は参考になります。スッキリした機能的なキッチンをたくさん見ることができました。


トラコミュ
WEB内覧会*キッチン




深さのある引き出しを使いやすくするコツ


いろいろ試してきてわかった、深さのある引き出しを使いやすくする収納のコツは、下の3つに絞れると思います。

①1アクションで取れるようにする。

②深さをいかせる「立てた収納」にする。

③上から見てすぐ何があるかわかるよう、モノを重ねない。


100円ショップで買った野菜ストッカーは、冷蔵庫の野菜室でも使っています。野菜室も深さのある引き出しです。

無印良品メイクボックスと100均イノマタ化学野菜ストッカーで野菜室収納


モノを減らしたあとは、収納を考えることも少しずつラクになってきました。

暮らしながら、使いながら、自分にあう方法がわかってきたのだと思います。

キッチンの引き出しの収納の場合はとくに、その場所で使うものが、すぐ取れてサッと戻せる状態にあることが大事だと実感しています。

関連記事はブログ村テーマでたくさん読めます。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
キッチンの片付け・断捨離・収納

狭くてもすっきり暮らす! スモールスペース
これは便利 「キッチン収納術」

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして応援していただくと更新の励みになり嬉しいです!いつもありがとうございます。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。


スポンサードリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 
関連記事



全ての記事とカテゴリ⇒