捨てたことを後悔するよりも。片づけ4年目、私とわが家の最大の変化。

スポンサードリンク


今日は、片づけがもたらした効果ついて書きます。今回は”時間的な効果”でもなければ”経済的な効果”でもありません。

たえず探し物に追われ、どんどん入ってくる情報の整理もできないまま、家事や子育てをしてきました。家は私にとって安息の場ではありませんでした。

そんな私とわが家も、片づけ続けたことで変化してきました。


~目次~
・本当ですか?モノを減らすと自分がやりたかったことが見えてくるって
・なにも置かない場所に足す、好きなコト・モノ
・捨てたことを後悔するよりも
・片づけの効果を実感するために


本当ですか?モノを減らすと自分がやりたかったことが見えてくるって


「モノを減らすと自分がやりたかったことが見えてくる」というのは、あまりに綺麗すぎる結論で、他人事だと思っていました。

そういう人は元々とくべつな才能を持っていて、片づく片づかないにかかわらず、はじめからやりたいことがわかっていたのではないかと。片づいたことで、それが実現しやすくなっただけではないかと。

でも、私のような平凡な主婦にも、それがどういうことか少しわかってきました。

モノを減らしはじめた頃には想像もしなかったことです。


なにも置かない場所に足す、好きなコト・モノ


ファブリックパネル 玄関 (1)


先日、ファブリックパネルのつくり方を教わってきました。パネルは、家に入ってすぐ癒されたり安心したりできるよう、玄関に飾ると決めて参加しました。

先生がすすめて下さった布は、私が好きなくっきりとした模様のものでした。はじめ私もその布で作ろうと思っていましたが、直前で気が変わり、娘が好きそうな細かくて可愛らしい模様のものに変えました。





片づけをはじめたころの下駄箱の上には、プリザーブドフラワーや写真立て、鍵や靴べらなど、いろいろと置いていました。その下には白いレースの敷物というパターンです。

それが断捨離で何もない状態になりました。その後、必要だと思った玄関専用の文具類だけを置いていました。

パネルは、その文具類を入れたトレーの前に立てかけました。

参照記事⇒ 玄関スッキリ。100均セリアの可愛い木製トレーに収納しているモノ



私は頑固で融通のきかない人間です。

モノが減れば暮らしやすくなるのは想像できたけれど、こんな私が、せっかく片づけて何もない場所にしたのに、また何かを飾りたくなるとは思いませんでした。

いったんモノを減らしたからこそ、何もない場所に必要なモノ・好きなモノ(コト)を足せるようになったのだと思います。


●その場所で、いらない(使わない)モノを選ぶ。
●その場所で、必要なコトを選ぶ。
●好きなコトが何かわかってくる。


捨てたことを後悔するよりも


パネルをつくったとき、久しぶりに新しい布に触れワクワクしました。手芸が好きだった頃の自分も思い出しました。忘れていた感情です。

もしかしたら、この先また何かを作りたくなるかもしれません。

でも、「こんなことなら、たくさんあった布や型紙、ボタンやファスナーも、捨てずに置いておけばよかった」とは思いませんでした。

捨てたことを後悔するより、捨てて得られた場所楽になった気持ち、今なにがしたいかということに気づいたことを喜ぼうと思います。

”片付けの効果”についてはこちらのテーマが参考になります。私も参加しました。

にほんブログ村テーマ
お片付けの効果




片づけの効果を実感するために


モノが減ると自由になれます。

時間的にも経済的にも無駄が減ってくるだけでなく、今回の私のように、好きだったことや諦めてしまっていたことに気づくこともあります。

モノが多くてこの先これをどう管理していこう・・・と迷っておられる人には、ぜひ、モノを減らしたあと自分に起こる良いことをイメージしてみてほしいです。

「捨てなきゃ」とだけ考えて苦しかった過去の私にも、同じことを言ってみたいです。

整理・収納・断捨離などに役立つ記事はこちらのブログ村テーマで読んでいます。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの

シンプルで豊かな暮らし
持っていなくても困らないもの

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして応援していただくと更新の励みになり嬉しいです!いつもありがとうございます。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。


 
にほんブログ村
関連記事


スポンサードリンク

全ての記事とカテゴリ⇒