片づけられない主婦を卒業するために。最近よく読まれている記事。


スポンサードリンク


今日は、このブログで過去30日の間にアクセスが多かった記事をご紹介します。数に開きのあったところで切り、5番目までにしました。

タイトルでも画像でも、クリックで該当する記事へジャンプします。


5位


ダイソー ネジ式パック(サンコープラスチック)

⇒かしこい100円ショップ保存容器おすすめ5つ


私は中身が見えていないと、保管場所や残りの量を覚えていられないタイプだとわかりました。片づけセミナーに出たことがきっかけです。

自分にあった片づけ方がわかってくると、”苦”でしかなかった片づけを面白いと感じることも増えてきました。


4位


シンク下収納 100円グッズで悩み解決 (2)-2

⇒シンク下収納の悩みが100円ショップにあるものだけで8割がた解決!


わが家の古いシステムキッチンを、今後どう使っていくか。

私もこの家と同様に年を取っていますので、今と少し先を見て収納を考えるようになりました。

お金をかけるならお掃除サービスなどにかけようと思うようになったのも、片づけをとおして変わった考え方のひとつです。

こんな記事も書きました⇒「カジタクで古いお風呂もピカピカ!おすすめハウスクリーニング」


3位


衣類の収納3

⇒服の断捨離のはじめ方【実践編その3】今より増やさないためにしていること6つ


この引き出しの画像にある服は、2回めの服の整理のあと立てて収納したときのものです。そのあと徐々にみなおし、結局、2枚をのぞき全て処分しました。

もう少し一気に出来ればよかったかもしれませんが、服に執着のあった私にはできませんでした。

そして、捨てること以上に難しいと感じたのが、服を今より増やさないようにすることでした。


2位


⑥クローゼットの説明小

⇒服の断捨離のはじめ方【実践編その2】着ないのに捨てられない服はどうする?


着ていないし、今後も着ることはないとわかっていても、捨てられない服が多かったです。

どうすれば自分が納得できるかを順番に考え、手放してきました。


1位


春も少ない服で

⇒春夏も少ない服で暮らす


今年の4月は気温の低い日が多く、桜を長く楽しむことができました。5月は晴れた日も多く、一気に暑くなったように思います。

私の服は、フォーマルと、捨てないと決めた服をのぞき、すべて活用できている状態になりました。

少ない持ち服でコーディネートを考えること、傷んだりサイズがあわなくなったりしたら迷わず買い換えること、ともに楽しみながらできるようになりたいと思っています。



いよいよ片づけないとマズイ、と動き始めたのが50歳のときで、服の整理にめどがつくまでは3年かかりました。

「考えるより感じろ。動け」

めんどくさがりのくせに理屈先行で行動できない私が、若いころからさんざん言われてきた言葉です。今もときどきこの言葉を思い出しながら片づけています!

片付け・収納、服えらびに関する記事が読めるブログ村のテーマ。こちらも参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの。

大人が着る無印とユニクロの服
キッチンの片付け・断捨離・収納

ブログランキングに参加しています。「読んだよ」の合図にでも下のバナーをクリックして下さると嬉しいです。応援いつもありがとうございます!


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。


スポンサードリンク


関連記事



全ての記事とカテゴリ⇒