連休中の片づけ、おススメはクローゼットのこんな場所

スポンサードリンク


今日は、連休中の片づけでおススメの場所について書きます。この順番で書いています。

・連休中の片づけ、おススメはこんな場所
・ゴールデンウイーク前半、クローゼットのこんな場所を片づけました
・がんばりすぎない片づけ


連休中の片づけ、おススメはこんな場所


具体的にどういう場所を片づけるのがおすすめかというと、重たいものやかさばるものが乗っている椅子を持ってこないと手が届かない場所です。

椅子を持ってこないと届かないうえに降ろすモノが重たいとなると、めんどくさいというより、まず怖いです。そして力もいります。

このような場所は、一人で片づけるには二の足を踏みますから、家族の手を借りやすい連休のうちに、一か所だけでもスッキリさせておくのがおススメです。

うちは今回クローゼットを片づけましたが、押入れの天袋キッチンの吊戸棚の上のほうなどの片づけもいいと思います。

たとえ一か所でも、休みが終わったあとは「片づけて良かった」という満足感が残ると思います。その満足感を家族で共有できるのも良い点です。

こんな記事も書いています⇒押入れの断捨離の順番、5ステップでスッキリ◆椅子を持ってこないと届かない場所は無い場所と思おう。


ゴールデンウイーク前半、クローゼットのこんな場所を片づけました


3.jpg


娘が出勤日だった連休のはざまに、夫の部屋に備え付けのクローゼットの上段を片づけました。

ここは狭くて体を入れにくく、かつ、私の背よりも高い位置に上段があるため、気になっていたものの放置してあった場所です。

クローゼットの下に置いてあるコロ付きのBOXなどを前へ出す。

下にかかっているハンガーの服を出して、ベッドの上へ広げる。

クローゼット内に椅子を入れ、上段に乗っているモノを夫が取り、私に渡す。

私はそれを下におろして広げる。

これを数回くりかえし、降ろしたモノに触れたりして、置いておくかどうかを決める。

捨てると決めたモノをまとめる。

掃除して、他のモノをクローゼットへ戻し、終了。


ハンガーにかかった服を戻すとき、「これ、もういらないな」と夫が3着ほど断捨離しました。これは期待していなかったことなのでラッキーでした。

クローゼットの上段2

乗せていたのは娘の教科書や参考書の一部、スイミングや塾のバッグ、初期のピアノの楽譜、おままごとセットなどでした。

なぜ夫の部屋のクローゼットにあったかというと、ここが元々娘の部屋だったからです。娘本人は、「もう要らないし捨てる」と言っているのに、私が捨てられずに置いていました。

成人していても娘は娘。子どものモノの方が、自分の思い出のモノより捨てにくかったです。

こんなテーマもあります。

ブログ村テーマ
20歳以上の子どもを持つ親のつぶやき



がんばりすぎない片づけ


うちはこの場所の片づけで約30分。クローゼット内の掃除まででOKとし、捨てに行くのは次の日にしました。

また、他の気になっている場所の片づけもついでに・・・と、欲張らないことにしました。

もし「せっかくの休日が片づけでつぶれたうえに、疲れた」とか、「あちこち片づけたくなって、結局はどこも中途半端に終わった」とかいうことになってしまうと、マイナスの気持ちが残ります。

マイナスの気持ちが残ると、次の片づけが遠のきます。そうならないようセーブするのも、片づけを続けるコツだと思っています。

以前は、これを考えずに片づけで、よく失速していました。



連休も後半に入っています。よかったら、高いところに置いてある重たいモノや気になるモノを、家族や友人の手を借りてササッと片づけてみてください。

テーマにある記事も、片づけの参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの。

50代を考え暮らす
服の断捨離 ・ 整理収納
押入れ~クローゼットの収納

ブログランキングに参加しています。「読んだよ」の合図にでも下のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。

関連記事


スポンサードリンク
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

全ての記事とカテゴリ⇒