服の断捨離のはじめ方【実践編その3】今より増やさないためにしていること6つ

スポンサードリンク


先月から、服の断捨離(減らしつつ、これ以上増やさない)について、どのような順番で行うのがラクだったかをいくつかに分けて書いてきました。

今日はその5本目で、服を減らしながらしてきた「服を増やさないための工夫」についてこの順番で書きます。

①服の断捨離。増えないようにする工夫6つ
②捨てることより、服を増やさないようにすることの方が難しいと感じた理由


関連記事の4本目⇒ 服の断捨離のはじめ方【実践編その2】着ないのに捨てられない服はどうする?
関連記事の2本目⇒ 服の断捨離のはじめ方【準備編】クローゼットを開ける前にしておくこと


服の断捨離。増えないようにする工夫6つ


私がしていた、服を増やさないための工夫を並べてみました。

①片づけているときに、「捨てる服の画像」を撮っておく。
②古着の回収日前には必ずクローゼットをあけ、さらに手離せる服はないかと見てみる。
③シーズン終わりに、そのシーズンに着なかった服を確認しておく。

④服を1枚買うときは、先に1枚手放すルールを守る。
⑤服を1枚買うときは、「似たようなものがなかったか」もういちど確認してからにする。
⑥服を1枚買うときは、お店でもういちど自分に問う。「何処で着るための服?」「誰と会うときの服?」


たとえば①の場合、これから捨てようとする服(譲る・売るも)を撮影する目的は、「買うときは楽しいけれど、捨てるときはこうだったよ」と自分に思い出させることでした。

めんどくさがりなので、形式はバラバラでもOKとし、画像を残すということを優先してきました。

それらの画像を「捨てたものリスト」というフォルダーに集めておき、ときどき眺めます。こうしておくと、服の片づけで苦労したことを思い出すし、どんなタイプの服を買う傾向が自分にあるかも、ざっくりとわかるようになりました。そして、買いたいときも一呼吸おくようになりました。

同じような色とかたち・素材の服を、こんなにも買っていたのだと気づくことが多かったです。

②③⑤のように今ある服を確認していたのには、減らすことだけでなく、自分が服を減らしながら片づけている最中だということを忘れないようにする意味もありました。


衣類の断捨離9-0


同世代の人のファッションの傾向や、服の断捨離の考え方を知るのも、私には効果がありました。

「50代からのファッション」というテーマをブログ村で作りました。たくさんの記事をトラックバックしてもらっていますので、皆さんも参考になさって下さい。

ブログ村テーマ
50代からのファッション


捨てることより、服が増えないようにすることの方が難しいと感じた理由


服を減らしはじめたころは300枚以上ありました。よほど傷まない限り服を捨てるという発想自体をもちませんでしたので、結婚前から持っていた今は着ることのない服も捨てられないままだったのです。

3年かかって減らし(捨てる・リサイクルに出す・バザーに提供する・ネットオークションに出品して売るなど)、現在はコートやフォーマル、家事服などもふくめ、50枚ほどになりました。

60枚~50枚ほどになってからの約1年は、フォーマルをのぞけばどの服も1年のうち1度は着ている状態に近づいてきました。



クローゼットにあるすべての服が活用されている状態にすることが、片づけの最初の目標でしたので、満足しています。ただ、それと並行してはじめた「服を増やさないように気をつける」ことは難しかったです。

その理由は、流行を追いたいからというものではなく、服を買ってストレスを発散するという若い頃からの癖が、なかなか抜けなかったから。

でも、服を減らすことが想像以上にしんどいとわかってからは、意識して「減らした分よりも増やさない」ようにしてきました。



今は、ストレス発散の方法を、モノではなくコトで出来ないかといろいろ試している最中です。ストレスをためないでいられるような自分になるのが理想ですが、私にはまだまだ遠い目標です。

けれど、服が減って衣替えの必要もなくなり、着ない服の手入れまでしていた状態から解放されたことは嬉しいです。ラクになりました。

おススメです、服を増やさないためのマイルール作り。意識しておくだけでも片づけに役立つと思います。

断捨離や服に関する記事が集まるテーマ。こちらも参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの。
40代からの似合う服と小物の選び方
大人が着る無印とユニクロの服

ブログランキングに参加しています。「読んだよ」の合図にでも下のバナーをクリックして下さると嬉しいです。応援、いつもありがとうございます。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。


 
関連記事


スポンサードリンク

全ての記事とカテゴリ⇒