ニトリのクッションカバーは、気軽にリビングをすっきりさせたい主婦の味方!選び方のヒントも。


スポンサードリンク


今日は、ニトリで買ってよかったクッションカバーと、選ぶとき参考にしたことについて、この順番で書きます。

●リビングすっきり。クッション選びのヒント(色)
●ニトリで買ったクッションカバー
●リビングすっきり。クッション選びのヒント(書籍)

イメージ
(イメージ画像)


ニトリの大型店には暮らしに必要なものが多数おいてあり、組み合わせのディスプレイもコーナーごとで見ることができるので、インテリアのことがよくわかっていない私もまわっていて楽しいです。

みんなのニトリで買ってよかったものは、こちらのテーマで見ることができます。

ブログ村テーマ
ニトリで買って良かったもの



リビングすっきり。クッション選びのヒント(色)


昨年、インテリアカラーセミナーを受講し、室内で使う色について基本的なことを教わりました。

また、リビングをこれから整えていこうと思うときは、クッションから変えてみるのが取りかかりやすいということでした。

ベースカラー70%:サブカラー25%:アクセントカラー5%

アクセントで使う色 は、リビング全体でしめる割合でいうと、5%まで。たとえば、ファブリックパネルや観葉植物の鉢カバーなどでもアクセントカラーを使うなら、クッションの個数や大きさも考える必要があるということでした。

このとき、オレンジ色や黄色は親近感を与える色で、私の好きな緑色は、人をリラックスさせる効果を持つ色だと知りました。

以来、「次にクッションカバーを替えるならグリーン系」と決めて少しずつ揃えてきました。

今までのリビングの片づけについては、こんな記事を書いています。

⇒リビングすっきり。悩みを手放して小さく暮らす


ニトリで買ったクッションカバー


ニトリクッションカバー (3)
ニトリクッションカバー (5)
(クリックで画像が拡大します)

今回、ニトリで買ったクッションカバーはこれです。ヤシの木がところどころ刺繍になっています。裏はブラウンの無地。


クッションカバー(PD パマ17) ニトリ

その他、夏っぽく感じたもの。たくさんあるので、第一印象で決めるのがいいかもしれません。






リビングすっきり。クッション選びのヒント(書籍)


狭いけれどモノが減り、ガラーンとしてきたわが家のリビング。クッションは、無地ばかりになると選ぶのがかえって難しいと感じていました。

そこで、人気インテリアコーディネーターの川上ユキさんの著書を拝見し、参考にしました。

数珠つなぎのクッションで、ソファをリフレッシュ。柄物で緩急をつけることや、はじめの一つの選びかたなどが、写真とイラストで分かりやすく説明されています。

この本の素敵なところは、普通のお宅をモデルにした実際のビフォーアフターを、順番に見せてくれているところ。「これならわが家にも取り入れられそう」と思わせてもらえます。


楽天
ふだんの部屋にちょっと手をいれたらステキになりました [ 川上ユキ ]

Amazon
ふだんの部屋にちょっと手をいれたらステキになりました





狭い・暗い・冬は寒く夏は暑い。そんなリビングですが、ゴチャゴチャだった状態から少しずつ改善されてきました。

蒸し暑いですが、楽しいことも考えながら片づけて、一年中くつろげるリビングをつくっていこうと思います。

片づけやニトリの情報はテーマでも読めます。こちらも参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
ニトリ大好き♪♪

ブログランキングに参加しています。下の四角いバナーを2つクリックして下さると嬉しいです。応援、いつもありがとうございます。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。


スポンサードリンク



ブログ村テーマ  イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
関連記事



全ての記事とカテゴリ⇒