これなら続く、リビングの片づけ習慣

スポンサードリンク


リビングの片づけをすすめるのに効果があったのは、散らかったままではじめた、片づけの簡単な習慣づくりです。今日はこの小さな習慣について順番に書きます。

①リビングの片づけの目標を、自分優先で決める
②5分あればできる片づけの習慣づくり
③習慣作りは、ハードルを下げてはじめる
④習慣作りのための収納用品を買わなかた理由

リビングの片づけについてはこんな記事も書きました ⇒年末年始もリビングすっきり。小物を増やさない収納の工夫と小さな習慣


①リビングの片づけの目標を、自分優先で決める


カグスベール0

リビングは家族共有のスペースですが、私はまず、片づける目標を自分優先で決めました。

スッキリ整ったリビングのソファに座って、ゆっくりと好きな本を読める状態にすること。気に入っている栞やひざ掛けを、すぐに出して来れるような状態にすること、というように。

片づけの主役は自分なので、まずは自分の願いをかなえて満足感を持ったまま、片づけの続きをしようという考えからです。


②5分あればできる片づけの習慣づくり


リビングで最初に取りかかったのが、寝る前や出かける前の、小さな片づけ習慣を身に付けることでした。

何をしたかというと、当時まだ置いていたリビングのテーブル・テレビボードの上・ソファーの上に、モノが置かれていないようにすることです。

3か所を同時にスタートさせず、まずはドアをあけて一番に目に入ってくるテレビボードの上の片づけ習慣を身につけることからはじめました。


③習慣作りは、ハードルを下げてはじめる


習慣を身につけるため、ハードルはできるだけ下げておき、片づければ快適だという気持ちを実感することを優先しました。

テレビボードの上に置いたままのモノがあったら、必ず引き出しかカゴに入れてから出かけたり就寝したりということをはじめたのですが、そのとき、モノのしまい方に完璧さを求めないことにしました。

テレビボードのモノはテレビボードの引き出しに入れるという決まりだけにして、少しぐらい乱雑に入れたとしてもOKとしました。

きちっと収納なくてもよしとしたのは、することを減らして、片づけ下手でめんどくさがりの私でも続けられるようにしたかったからです。

Web内覧会でスッキリしたリビングを見るのもやる気を維持するのに役立ちました。

ブログ村テーマ
WEB内覧会*リビング



リビング 夏仕度


テレビボードの上は面積も少なく置いてあるモノも限られていたので、片づけの習慣はわりと早く身につきました。

ドアを開けてまず目に入ってくるテレビボードの上がスッキリしていると、たとえ他の場所が少々散らかっていても、気分が良かったです。

いつかはここに、小さな写真たてやグリーンを置いてみたいという気持ちも出てきました。


④習慣作りのための収納用品を買わなかた理由


次にはじめたのが、テーブルやソファーの上にモノがない状態にしてからリビングを出るという習慣づくりです。

テーブルやソファーは載せてしまうモノも多かったので、ざっくり入れておくカゴや箱をそばに置いて、小片づけの習慣づくりをスタートさせました。

このとき、カゴは家にもともとあったモノを使いました。

片づけの習慣を身に付けたいからと、よさそうな収納用品をこの段階で買ってしまうと、のちのちそれが不要になったとき捨てにくくなると思ったからです。

ラックや収納グッズをカタログで見るのが大好きだったので、「カゴは買わない」と自分に言い聞かせていました。

バスケット2


まだこのとき、わが家の狭いリビングには、いらないモノや行き場の決まっていないモノがたくさんありました。

でも、散らかったままではじめた小さな片づけ習慣が身に付いてくるころには、断捨離のスピードも上がり、リビングにあったカラーボックス一つを捨てることもできました。

細かいモノも減らせたので、引き出しの収納のハードルも下がりました。


まとめ


●目につきやすい場所にモノがない状態にしてからリビングを出るという、小さな片づけ習慣をつける。
●習慣づくりは小さな面積のところからはじめてハードルを下げ、スッキリしていると気分がいいという満足感を味わっておく。
●習慣づくりのために、新たに収納用品を買わない。

小さい面積の場所にあるモノをすぐ傍にしまうだけなら、5分もかからないですから、これからリビングの片づけをはじめようと思っておられる方にはおススメしたい方法です。

こちらのテーマの記事も参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
21日でよい習慣を身につける
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
家事が楽しくなるモノ・工夫

ブログランキングに参加しています。下の四角いバナー2つをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

モノがたくさん載っているときは、そこにモノを置いても何も感じませんでした。使いにくいし散らかっていることはわかっているのですが、慣れてしまってて当たりまえの風景になっていたのだと思います。

小さな片づけの習慣が身に付き、モノが何も置かれていない状態になると、次にモノを置くことを躊躇するようになりました。これは予想していなかった効果でした。他の場所でも実践していきたいです。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。


関連記事


スポンサードリンク

全ての記事とカテゴリ⇒