片づけのスランプから抜け出す、シンプルな対処法2つ

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

私が、あれもこれも気になっているのに片づけられないというときは、「先延ばししたい気持ちが強く出ている」か「マニュアルに囚われているか」のどちらかというのが多いです。

今日は、今まで何度もあった”片づけのスランプ”からどのようにして抜け出していたかについて書きます。

●片づけを先延ばししたくなるときはこうする。
●片づけのマニュアルにとらわれて上手くいかないときはこうする。
●悩みを手放すために。

片づけのスランプ2

片づけを先延ばししたくなるときはこうする。


やらなきゃと思っていても片づけを先延ばししたくなるのは、面倒でおっくうだという気持ちが強く前へ出ているときでした。

その根本にあるのは、どれを先にやれば効率がいいかとか、その中でも結果が大きく出せるのはどれかなどの損得勘定。片づけるなら、少しでもラクして得していい気分になりたいのです。

私はよくそのための優先順位をつけようとして、かえって頭が混乱し、そのうち考えるのもめんどうになって、「もう後でもいいか」となってしまうパターンが多かったです。


(先日、クリーンセンターへゴミを持ち込みました。量は少ないですけど、溜めないようにして運んでいます)
クリーンセンターへ


「もう後でもいいか」を繰り返していたら片づいていかないと気づいてからは、「まずは5分だけ!」とポリ袋を手に家の中をウロウロ歩き、不用品集めをするようになりました。

軽く動いて片づけスイッチを入れ、むやみに判断しようとしないことと、目の前から不用品を無くすことに集中するのが目的です。

実践あるのみ。

頭の中で段取りを考えるのはたしかに大事なことですが、それにしばられてしまうと身動きが取れなくなります。それより、動いている方が無駄に考えずにすむし部屋も片づくので、一石二鳥です。

5分と思ってはじめても、たいてい10分15分と続けられます。「ゴミ拾いしただけだった」なんて思わないものです、済んでみると。

”捨てる。”、こちらのテーマに集まる記事が参考になります。

捨てる。ブログ村テーマ


片づけのマニュアルにしばられて上手くいかないとき




ひとつ目のことと通じますが、上手くやろうとして教科書どおりの順番で片づけようとするのも、私には、失速の元になることが多かったです。正しいマニュアルについていくのは難しいのです。

がんばってついていけたとしても、片づけのスピードは遅くなっているので、終わってからの達成感は少なく気持ちはどんよりしたまま。

こう気づいてからは、教科書にある順番ではなく、「今」自分が気になっている場所やモノから片づけるようにしました。

同じパワーを使うにしても、自分がその時いちばん気になっているモノや場所を片づける方が、出来たときの達成感が大きいからです。



たとえば、もう使いようのない思い出の品の片づけ。

思い出の品の片づけは、後に回すというのが定石だと思います。でも「置いておいてもしかたない」と気になっているものもある。それを、今すぐやってみる。


クラシックのカセットなど

このカセットのかたまりを、書籍の撮影のとき編集さんが見つけて「あらら!?」とおっしゃいました。そりゃそうです、自分でもそう思います。CDを借りてきてはカセットへ移していた頃のものです。

これを食器棚の下に入れていました。

「なぜこんな場所に?」と聞かれ、「忘れない程度の場所においておかないと、次にいつ見るかわからないからです」と答えたのを覚えています。

プレーヤーは処分したのに、置いといてどうする気だったのか?

狭いキッチンをリビング側から見た様子


たいてい私は、次に出してきたとき踏ん切りをつけることが多いです。このカセットは、処分できました。

片づいたのは思い出の品ではなく自分の気持ちだから、スッキリした記憶がゆがみなく残り、次の片づけにつなげやすくなります。


悩みを手放すために


私はどちらかというとネガティブ思考の人間です。いっぽうで、せっかちでもあるため、どんな内容でも同じ位置で悩んでいる状態が続くのが苦しくてなりません。

「これを片づけるのとあれを片づけるのとではどっちが得か」
「お手本さえ真似しておけば失敗はないはずだ」

こういう気持ちこそが自分の行動のさまたげになっていると気づいてから、ラクになりました。片づけのスタンスを、「やめなければよし」という、シンプルでハードルの低いものにすることができたからです。

片づけのスランプに陥っておられる方は、こんなふうに「考えること」より「動くこと・感じること」に集中してみるのもおススメです!

片づけや断捨離の参考になる記事が読めるテーマはこちら。チェックしてみてください。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの。

キッチンの片付け・断捨離・収納
50代を考え暮らす

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク

このカテゴリでアクセスの多い記事。
- タオルを楽しく断捨離するコツ◆洗面所もキッチンもすっきり
- 嫁入り道具の片づけ。わたしの決断。
- 見栄と罪悪感を捨てたら片づいた。片づけの助っ人を呼んだときの話。

原田さよ

ご訪問ありがとうございます。1963年生まれ。夫と娘と三人で暮らしています。

人生後半をラクに暮らしたくて、家の中を片付けはじめました。
ブログでは、物を減らすコツや片付けやすい収納の工夫、少ない服でも楽しめるお洒落、身体も心もラクでいられる家事のやり方などを考え発信しています。

プロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter


参加しているブログランキング(最新ランキングから関連するブログをたくさん読むことができます)
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
片付け・収納(個人)ブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

新着記事

新着記事2

片付けられない義父母(60代)ともうすぐ同居、気が重いです。というメールに対して私が言えること 2017/11/17
無印良品おススメの文房具5つ、シンプルで使いやすくてお洒落。 2017/11/15
失敗しないコート選びのポイント|服の断捨離のあとだからこそ楽しく! 2017/11/12
たとえ今が苦しくても心を整えれば新しい一日ははじめられる 2017/11/10
はじめが肝心!洗面台下の収納スペースの片付け 2017/11/09
断捨離がうまくいかないとき捨てて効果があったのは○○なモノと○○な考え方 2017/11/07

タグリスト

RSSリンクの表示

PR

検索フォーム