さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - あえて狭いダイニングに置いている家具


あえて狭いダイニングに置いている家具

スポンサードリンク

今日は、狭いLDKの中のダイニングにあえてチェストを置いている理由と、その効果について書きます。

私と同じように、家事が辛くなってきたと思っておられる方や、そもそも時間が足りず家事が負担になっておられる方は、思い切ってダイニングやリビングに自分用のチェストを持ち込んでみてはいかがでしょうか、という内容です。


リビング・ダイニングをうまく使って、暮らしをラクにする


わが家は、4.5畳ほどのダイニングに大きめのチェストを置いています。

前は、ダイニングにはテーブルセットだけを置いていました。狭いのに、さらに何かを置くなんて考えもしませんでした。

ダイニングにチェスト3


狭いダイニングでも、このチェストがあることで家事をするのが格段にラクになりました。というのも、このチェストの中に、私が毎日つかうモノをたくさん収納しているから。

モノでいっぱいだったリビングやダイニングを順番に片づけながら、チェストに入れたい物を他の部屋から移動させてきたのです。

たとえば、別の部屋においていた古いアイロンとアイロン台を思い切って処分し、アイロンマットと無印のコードレスアイロンを、ダイニングのこのチェストに入れるというように。

⇒ リビング・ダイニングの片づけについては、こんな記事を書いています。


ダイニングにチェスト・チェストにアイロンとアイロンマット

アイロンマットアルミ(1枚入) 楽天 爽快ドラッグ


狭くても出来ることはたくさんある


チェストにはアイロンの他に、本やCDや文房具、メイク用品やアクセサリーなども入れています。

これらが欲しいときすぐに取って使える状態だと、家の中をウロウロせずにすむのでラクです。

チェストからアイロンセットを出してアイロンがけ、裁縫道具を出してボタンをつける、手紙セットを出して手紙を書く、本と付箋とペンを出して読書、メイク用品を出してメイクするなど、ふだんの家事や家事の合間にしていることの多くを、ダイニングでできるようになりました。



狭いから○○できないと考えるのをやめて、狭くても○○はできるかも!と考えるようになってから、前向きな気持ちで片づけられるようになった気がします。

小さいテーブルセットとチェストを置くだけでいっぱいになるダイニングですけど、今は、狭いことをを窮屈だと感じなくなりました。

私にとっては、家事がラクにできる一日=幸せな一日だからです。

狭くてもスッキリ暮らす工夫が読めるテーマ。参考にしています。

ブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース




自分の居場所


チェストの上には、息子の写真や娘が幼かった頃にくれた手紙をおいています。

ブログはこのダイニングテーブルで書くことが多いので、考えごとをしてキーを打つ手が止まったら、チェストの上のそれらを眺めます。

すると、片づけはじめた頃の気持ちを思い出すことができ、小さなことで悩むのはやめようと思えます。

カグスベール0


この半分のサイズのチェストでも、アイロンやアイロンマット、裁縫道具、文房具やノート類あたりまで収納できると思います。

よかったら、リビングダイニングに主婦専用のチェストをおいてみてください。

目的があると片づけもすすむし、身体も気持ちもきっとラクになると思います。

シンプル家事や片づけの参考になる記事が読めるテーマ。こちらもチェックしてみてください。

ブログ村テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫

キッチンの片付け・断捨離・収納
50代を考え暮らす
捨てても、大丈夫だったもの。

ブログランキングに参加しています。下の四角いバナー2つをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。

我流ながらも家事の手順が身についてきた頃から、「家事室があったらなぁ・・・」とよく考えるようになりました。でも、小さなわが家では絶対に無理だとあきらめていたのです。

モノを減らしながら片づけるうち、「場所がないなら、リビングやダイニングに作ればいいのでは?」と思うようになりました。
関連記事

スポンサードリンク