キッチン用品の断捨離でとてもスッキリ。収納も掃除も楽になってきました。

スポンサードリンク


ためこんだキッチン雑貨(便利グッズ含む)の断捨離を行いました。
しっかりやったのはこれが2回め。先が少し見えて来たように思います。



■一度目には捨てられなかったものも、時間をおけば気持ちも変わり捨てることができました。

キッチン用品や雑貨などが入っている場所から全てを出して仕分けました。
一度目のキッチン断捨離で量が減っていたので、掃除も含め2時間ほどで終了。
捨てたのは重たい圧力鍋からプラスチックのスプーンの束まで様々です。
お鍋もキッチンツールも、家族の人数と生活形態の変化で使う種類が変わりますね。


キッチン・引き出しの掃除


■物が少なくなると収納も簡単、掃除も楽になってきました。

物理的に言えば当たり前のことも、面倒でなかなか手を付けられませんでした。
「寝る前にサッと片付けてサッと拭いて」が出来なくなって何年経つかな・・・。
今は作業台の上や引き出しの中に余裕ができ、それが苦痛ではなくなりました。



無印良品の手つきザル


■使いにくさからくるイライラを解消するために。

使いにくさや不自由さはまだあちこちに残っていますけど、自分の今後を思えば断捨離で物を減らす過程は避けられないですね。
「まずは捨てるを終わらせる」
こんまり(近藤麻理恵)さんの言葉を反芻しながら、前向きな気持ちで続けていこうと思います。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。



節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事


スポンサードリンク

全ての記事とカテゴリ⇒