捨てられないでいるモノを手放す。試してよかった3つのこと

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

どうすれば、捨てたいと思っていても捨てられないでいるモノを手放せるか。私が片づけてきた中で試してみてよかったと思うことを書きます。

こんな記事も書いています。
→『片づけられない主婦が最初にやってみて効果があったこと』

1.なぜできないかを”見える化”する。
2.必要とする人を探す
★ わかっているつもりでもわかっていなかった「年を取るってこういうこと」
3.人に任す
★ 片付けに時間をかけられるうちに


寝室 片づけ 2014年はじめ

1.なぜできないかを”見える化”する


目の前に不要品がたくさんあっても動けなかったとき、私はなぜ自分がいつまでも手放せないのか、思いつくままメモしていました。娘のお下がりのノートに、細かく決めずに。

こうすると、頭の中が整理され、次に何をしようか決めやすくなりました。

●いつか使うかもとたいせつに保管していたモノを、ゴミとしてしまうのが嫌だった。
●自分は使わないけれど、それを価値あるものとして誰かに使ってもらいたいという思いがあった


何の理由もなく長年持ち続けたというモノは少なく、自分なりの理由が必ずありました。だから、それを捨てると自分のことまで否定するようで辛かったのだと、書いてみて自覚しました。

誰かに渡してモノが活かされれば、ラクになれるのでは?とも思いました。

そのためには、捨てる前にまず、「あげる・譲る」ということを試すのが、納得できる手段になると考えました。

でも、使ってくれる人を自力で探さない限り、上の2つの欲求は満たされません。


2. 必要とする人を探す。(譲る・あげる)


~あげる・使ってもらう~
誰かに使ってもらえるとわかっていれば手放せる場合、一番かんたんなのは、必要としてくれる人にそのままあげることです。

私はお世話になったことのある施設へ、古い物ですが未使用なのでバザーに出してみてくださいますかと、お願いしてみました。


~オークション・フリーマーケット利用~
ネットオークションやフリマを利用すれば、確実に「欲しいと思っている人」にモノを渡すことができます。なにより、わずかな金額であってもいただければ助かります。

こちらでは主に古着や趣味のものを出品していました。

ただこれは手間も時間もかかりますので、慣れるまで少ししんどいです。

冬服 (1)


*わかっているつもりでもわかっていなかった「年を取るってこういうこと」
私は今から15年ほど前、子供の服や絵本をよくオークションに出品していました。ですので、その時の経験を活かせると思っていました。

でも、そうではありませんでした。

このたびの自分の洋服の断捨離で久しぶりに利用しましたが、30代の時と50代になった今とでは、同じやり方をなぞっても処理のスピードが全然ちがうのです。(今はもう利用していません)



でも逆に、「誰かに使ってもらいたい、このまま捨てるのは辛い」と強く思っていてまだ利用したことがないなら、試してみる価値はあると思います。

私自身は、時間をかけてでもやってみて良かった方法だと思っているからです。


人に任す


ここまでは、「あげる・寄付する」「譲る」のことについてでした。最後はその中間、リサイクルショップや宅配買取など、業者に任すことです。

私は、ネットで探し、古着や古本を買い取りしてもらいました。

利用はまだ3回ですが、キャンペーン期間に手続きした物をのぞけば、直接ショップへ持っていったほうがラクだったというのが正直なところです。

どちらもやってみなければわからなかったことなので、利用して良かったと思っています。

クローゼットを空にして


片づけに時間をかけられるうちに


「使う・使わない」を即決できなかった私は、3年もかかってモノを手放しています。

こんなに時間をかけていろいろな手放し方を試してきたのは、そうしないと自分が後悔すると思ったからです

なんらかの理由で期限を迫られていたなら、こうはいきませんでした。



まだまだ、この先いつまでも持っているわけにはいかないと思っている物がたくさんあります。

モノと暮らす限り、片づけに終わりはありません。時間を取れるときに進めておこうと、あらためて自分に言い聞かせているところです。



「捨てられないと予想できるものは、どんな方法なら手放せると考えているか」

もし今、私と同じように片づけの途中で迷っておられる場合は、こんなふうに書いてみることからおススメしたいです。

捨てたいのはモノだけじゃないんですよね。身動き取れないでいる自分の状態を、なんとかしたいと思うのです。

よく読んでいるテーマです。こちらも参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの。
私の人生を変えた一冊
服の断捨離・整理収納
50代を考え暮らす


ブログランキングに参加しています。下の四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

モノを味方につけることができたら、この先の人生はきっと明るくなる。そう期待しながら片づけています。今日もご訪問ありがとうございます。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク

 

原田さよ

ご訪問ありがとうございます。1963年生まれ。夫と娘と三人で暮らしています。

人生後半をラクに暮らしたくて、家の中を片付けはじめました。
ブログでは、物を減らすコツや片付けやすい収納の工夫、少ない服でも楽しめるお洒落、身体も心もラクでいられる家事のやり方などを考え発信しています。

プロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter


参加しているブログランキング(最新ランキングから関連するブログをたくさん読むことができます)
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
片付け・収納(個人)ブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

新着記事

新着記事2

片付けられない義父母(60代)ともうすぐ同居、気が重いです。というメールに対して私が言えること 2017/11/17
無印良品おススメの文房具5つ、シンプルで使いやすくてお洒落。 2017/11/15
失敗しないコート選びのポイント|服の断捨離のあとだからこそ楽しく! 2017/11/12
たとえ今が苦しくても心を整えれば新しい一日ははじめられる 2017/11/10
はじめが肝心!洗面台下の収納スペースの片付け 2017/11/09
断捨離がうまくいかないとき捨てて効果があったのは○○なモノと○○な考え方 2017/11/07

タグリスト

RSSリンクの表示

PR

検索フォーム