さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 「間違ってないよね?」 シンプルでわかりやすい、迷いの捨て方。


「間違ってないよね?」 シンプルでわかりやすい、迷いの捨て方。

スポンサードリンク

フィットネスウエアの収納に使っていた小さなラックを捨ててきました。
家具を捨てるのは、これで3つめ。中に入っているものを徐々に捨ててきたら箱自体いらなくなった、というパターンです。


たとえ趣味性が高く衝動買いに近いものであったとしても、その時々の自分には必要だったもの。
だから、買ったことも捨てることも後悔する必要なんてないのですよね。
”迷い”も慣れれば捨てられる。


dainaenblem-img600x450-12707405360clxzv99311.jpg
(ビビッドな配色のウエアが好きでした)


もう私の年代になると、断捨離=終活=生活です。
体力よりも気力のあるうちに、少しずつでも進めておきたいのが本音。
気力の方が肝心だとするのは、体力がなくなったらサービスを買えばいいと思っているから。気力も判断力も鈍った時の私に、「サービスを買う」という発想自体できないと思うから。


慣れるためには、たとえゆっくりでも実践し続ける。
単純で変化の無いやり方ですけど、これがいちばん解りやすくて近道だと思っています。
誰かのOK!が必要なわけじゃないと思うんです。


2016年まであと10日ちょっと。今月は冬服の断捨離を進めています。
12月らしい寒さになってコートを出したら、腕がきつくてアウトでした.。ダウンジャケットの方も背中がきついです。切ない・・・。
へこんでいてもしょうがないので、自分がラクに楽しく暮らせるよう、捨てたり減らしたりしていきます。


管理人をしています。たくさんのトラックバック、ありがとうございます!

テーマ  服の断捨離・整理収納


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。

関連記事

スポンサードリンク