片づけられなかった主婦が片づけられるようになってきた原動力は

スポンサードリンク


私はブログの記事タイトルを考える時、たとえ真っ暗な気持ちで片づけたことを書くにしても、なるべく前向きな響きがするように意識していました。

たとえば「いつまでたっても片づけられないから、こう変えた」ではなく、「サッと片づけられる人になるため、こう変えた」のように。

けれどそれをやめて、「○○できない」「○○いらない」「○○嫌い」と入れて作ってみたところ、予想外に読みに来て下さる人が増えました。正直になった方が伝わりやすかったのかもしれません。

今日は、このブログにつけているアクセス解析をもとに、12月ひと月を通して、よく読んで頂いた記事をまとめてみました。2017年にちなんで7本です。

片づけ記事と並んで、やはり、無印やユニクロの服のことを書いたものがよく読まれていました。

あとになりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


7位:郵便物をサッと片付けられるよう使っている100均グッズと収納の工夫


セリア・ダイソー・キャンドゥ購入のトレーやハサミなど

私はずぼらなくせにせっかちです。また、年を取るにつれ、紙類がたまるとすぐ頭が混乱してしまうようになりました。

ですので、郵便物なら手に取ってすぐ開封して仕分けできるようにと考え、こうなりました。

⇒ 郵便物をサッと片づけられるよう使っている100均グッズと収納の工夫



6位:そんなに多くのモノはいらない◆書籍の感想を頂いて思うこと


出版日 1

ありがとうございます。

まずは絶対量を減らす。それが済んでから、出しやすさより戻しやすさに重きをおいた「すぐ取れてサッと戻せる収納」を作る。この順番で今年も片づけていきます。

⇒ そんなに多くのモノはいらない◆書籍の感想をいただいて思うこと

収納グッズを選ぶタイミングは、モノを減らしきってからの方が、私には失敗が少なかったです。

★電子書籍版のサンプルで、紙の本の34ページ目「『すぐやる脳』になるため変えたこと」まで読めるようになっています。よろしければご覧になってみてください。

kindle はこちら→
楽天koboはこちらです→


5位:紙袋を捨てられない人向きの断捨離のやり方4つと100均収納


セリア ストッカーボックス (3)

100枚以上もあった紙袋やショップ袋は、今、セリアで買ったこのストッカーボックス一つに収まる量になりました。

美しくてしっかりしていて役に立つ時もありましたが、大半は何年も前のもので使われないままでした。それらはけっこう重くてかさばり、邪魔な存在でした。

でもそのままでは捨てられなかったので、色々試しながら減らしてきました。

⇒ 紙袋を捨てられない人向けの断捨離のやり方4つと100均収納



4位:12月の服。こんな無印やユニクロかさねて重宝しています


12月の家事服7枚 3

300枚以上あった服は、3年近くかかって50枚前後で落ち着きました。

高価な服こそ、コンプレックスのあった自分を守ってくれる最強のツールだと思っていましたが、30年後の今は、こんな服を着ています。

出先も限られているので、じゅうぶん楽しむことができています。管理がたいへんだし、もうそんなにいらないです。

⇒ 12月の服。こんな無印やユニクロかさねて重宝しています



3位:家事嫌いだけど世間体を気にする主婦が、捨ててラクになった考え2つ


劣等感が強かったからこそ、自分を守りたくて必死だったのでしょうね。

今ならこうわかるのですが、時間がかかりました。でも、わからないままより良かったと思うことにしています。

⇒家事嫌いだけど世間体を気にする主婦が、捨ててラクになった考え2つ



2位:ユニクロや無印でニットを買うなら、細見えするこのタイプがおすすめです


ユニクロと無印のワイドリブセーター1

ユニクロや無印の服に対するイメージが、ここ数年でだいぶ変わりました。娘の影響も強いです。

私は頭が固いそうです。そうかなぁ・・・そうかもしれません!

とにかく着やすいです、ユニクロ。

⇒ ユニクロや無印でニットを買うなら細見えするこのタイプがおススメです



1位:片付けられない主婦が最初にやってみて効果があったこと


本の冒頭でも書きましたが、私は自分のことを片づけられない子どもだったと自覚してはいたものの、そのまま大人になったとは思っていませんでした。

そもそもそれが間違い。

50を過ぎて自分の弱点に気づいたことで、片づけが進みました。

⇒ 片づけられない主婦が最初にやってみて効果があったこと




「もうそんなにいらない」とシンプルライフを始めようと決めたとき、力になったのは、暮らしにくい現状を何とかしたいという気持ちでした。

体力がガタ落ちしていても、やる気が胸の底へ沈んでいても、たくさんの”困った”に背中を押されれば片づけられるものなのだと思います。

同じ片づけるなら楽しくラクにと、今年もボチボチと整えていきます。

参考になる記事が読めるテーマ。こちらもチェックしてみて下さい。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
キッチンの片付け・断捨離・収納
服の断捨離・整理収納
50代を考え暮らす

ブログランキングに参加しています。「読んだよ」の合図にでもバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援してくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。


関連記事


スポンサードリンク
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

全ての記事とカテゴリ⇒