年末年始もキッチン・リビングすっきり。小物を増やさないための収納の工夫と小さな習慣

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

片づけ下手の私にも、捨てて物を減らすことが収納のハードルを下げるという意味が、だいぶわかってきました。カタログを眺めては、「こんな美収納だったら素敵だろうな」と憧れる気持ちもすっかりなくなりました。

今日はそんな私がはじめた、リビングやキッチンに物を増やさないための小さな習慣と収納の工夫について書きます。


リビングやキッチンに物を増やさない


リビングやキッチンは家族共有スペースなので、細々した物もたまりやすいです。年末年始は普段と違う生活リズムになるので、予期せぬものも入ってきやすいです。

そういう細々したした物をためこまないため、2つのことを意識してかんたんな収納の工夫と習慣づけをしてきました。

ひとつは、もらったものはすぐ開封すること。

もうひとつは、すぐ開封できるようハサミを、使う場所のすぐそばに収納するということです。

こんな記事も書いています⇒「大量にあったサンプル化粧品の捨て基準3つと、断れなかった場合の使用ルール3つ」

たとえばこんな感じです。

すぐ片付ける 4

このマスクは、先日、夫がどこかでもらってきたものです。手渡されたら、リビングに放置してしまう前に食器棚の台のところまでもってきます。

そしてすぐ下の扉の中に入れてあるハサミを取り出して開封します。

狭いキッチンをリビング側から見た様子

すぐ片付ける  3

すぐ片付ける

このように一辺を残して切り開き、中にマスクを入れます。袋状のまま収納しておくよりも、取り出しやすいです。

すぐ片付ける 2


毎日なんども開ける食器棚の引き出しの3段目に、このように収納します。
すぐ片付ける 1

入ってくる⇒すぐ開封する(しまい込まず)⇒そのためにハサミをそばに収納する⇒開封したものも、すぐ収納出来るような場所を決めてみる、という流れです。

★関連記事はこちらでまとめています⇒すぐ取れてサッと戻せる収納


片づけ下手が守っている収納ルール


●使いたい時すぐ取れて、使い終わったらすぐ戻せる場所であること。
●難しくないこと。続けられること。

片づけ、とくに収納を考えるのが苦手なので、この二つの決めごとを常に頭においています。

ズボラなくせにせっかちな私が、少しでもラクに暮らせるための工夫です。

参考になるテーマです。チェックしてみてください。

ブログ村テーマ
リビングのこどもスペース

WEB内覧会*リビング
キッチンの片付け・断捨離・収納

●書籍出版。ダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

スポンサードリンク



原田さよ

片付けの苦手な人に向けて、自らの経験をもとに、片付けやすい順番や気持ちよくモノを減らすコツ、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
片付け・収納(個人)ブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

お知らせ


NEW別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

新着記事

タグリスト

検索フォーム