片づけたいけど動きたくない時の「~ねばならない」の捨て方

スポンサードリンク


片づけたいのに動きたくないときは、何をすれば今の自分がラクになるか頭のなかを整理しています。

ちゃんとしなけりゃ・・・と思っても出来なくてモヤモヤしている時に、選んでいる方法は2つです。

①「~ねばならない」のどれかを、やってしまう


出来ていなくて辛い「~ねばならない」という気持ちの元には、「出来たらスッとする」というのを理解している自分が、必ずいました。

だったらサッとやってしまう方がラクなんじゃないか?と考え、重たい腰をあげます。

まず立ってキッチンへ行きシンクを磨くとか、レシートを整理するとか、未読のメールを読んでしまうとか。

こういう順番でやらないと・・・とか、最後までやりきらないと意味ない・・・などの気持ちをまず置いておくことと、集中できるよう一つの場所で出来ることを選ぶと、やりやすかったです。

こんなことでも集中してやってしまうと、頭もスッキリしてくるのがわかります。

シンク 蛇口


②「~ねばならない」を緩める


たとえば、こんなふうに考えています。

・家事を嫌いと言っちゃいけない⇒家事は嫌いと言っていい
・完璧にできなくていい
・人と違うやり方でいい

・掃除は毎日しなくていい
・料理は一点豪華主義でいい
・アイロンは目立つところだけでいい

・今日頑張ったら明日は頑張らなくていい
・朝頑張ったら午後はサボっていい
・”先に”自分の時間を作っていい


カジタクを利用して、先日はじめて、掃除をしてもらいました。

これ、申し込むまで2年近くも迷いました。

主婦が、お金を払って片づけや掃除などの家事を人にしてもらうことに、強い罪悪感を持っていたからです。

でも、2時間余りで美しくなったお風呂を見て、今までの自分の迷いや、誰かから責められるかもしれないという恐れが、いっぺんに吹っ飛びました。

このためにチマチマへそくりしてきた12000円も、とても価値あるものに思えたのです。

カジタク らくらくおそうじパックで浴室のおそうじ

やってしまうか、やらずに緩めるか

「すぐやってしまうか、やらずに緩めるか」

家事や片づけの「~ねばならない」を手放したいとき、私はこのどちらかを選んでいます。

ズボラだけどせっかちな自分が辛いのは「~ねばならない」を抱え続けることの方だからです。

こちらのテーマ、参考にしています。チェックしてみて下さいね。

ブログ村テーマ
・捨てても、大丈夫だったもの
・家事が楽しくなるモノ・工夫
・50代を考え暮らす

寒いですね!いよいよ今年もあと2週間。できるだけ心を平らにして、過ごしたいと思います。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。

ブログ村テーマ  持っていなくても困らないもの
関連記事


スポンサードリンク
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

全ての記事とカテゴリ⇒