さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 服を手放すタイミングと、気持ちの落としどころ


服を手放すタイミングと、気持ちの落としどころ


スポンサードリンク


冬服は、真冬になる前の今なら、少し年数がたっていてもひき取ってくれる可能性が高い


先日、真冬向けの服で今年は着ないだろうと思う数枚を、リサイクルショップへもっていきました。それらは、古い服だったにもかかわらず、ひき取ってもらえました。

「シーズンのひと月前くらいまでに持ってきてくれる方が、値段をつけやすいです」。

以前リサイクルショップを利用したときに、こう店員さんから教わっていましたが、そのとおりになったと喜んでいます。


冬服をリサイクルショップへ (1)

*片付けて不要品を売りました。というカテゴリを設けています。

リサイクルショップ利用やオークション出品について、自分が経験してきたことをもとに書いた記事を入れています。



綺麗にして持っていくと落ち着く


「綺麗にして」というのは、洗ってからということだけでなく、新しい*OPP袋に入れなおして持っていくということなんです。

買取価格に直接影響はしないかもしれませんし、「すぐに外すのに、こんなことしても意味ないかな」とは思うものの、持って行く自分としては、気持ちが落ち着いてラクなのです。

これは、同じようにして、フリーマーケットやオークションに出品していたころ、相手の人に喜んでもらえた記憶が残っていることとも関係しています。

今はフリマアプリがあるので、もっと手軽にやり取りできそう。それも魅力的だと思っています。

ブログ村テーマ
フリマアプリ大好き!




*OPP袋=透明で光沢のある袋。オークション出品をしていた頃のもので、まだ置いてあります。
使わない紙袋なども、こういう時に出番があります。

袋など



もうひとつ嬉しいことがありました


Twitterでもつぶやいたのですが、服を持って行ったとき、買いに来ている人がけっこういらっしゃいました。家電やスーツケースを抱えている人に交じって、服を選んでいる人も。

それを見ていると、自分が持っていったものも循環するかもしれないと思えて、嬉しかったのです。

以前リサイクルショップを利用した時は、売りに来ている人の方が多かったので、もしかしたら今はそういうシーズンなのかもしれないですね。



もし「今年は着るかどうかわからない・・・」という冬服があれば、この時期に整理して出しにいってみるといいかもしれません。

今ならまだ真冬に使うコートやジャケットも、需要があると思います。子供服だともっと喜ばれるでしょうね。

迷って残していた服でした。同じ手放すのであれば、誰かに喜んでもらえると実感できる方が嬉しいです!

服の整理やコンパクトな暮らし方についての記事が読めるテーマはこちら。参考になります。

ブログ村テーマ
服の断捨離 ・ 整理収納


少ない服で着回す

50代からのファッション


ブログランキング参加中です。「読んだよ。」と下のバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。
お知らせ記事はこちらです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ

ブログ村テーマ 50代を考え暮らす
関連記事
スポンサードリンク

関連記事2