ストールの巻き方は、この3つさえ覚えれば大丈夫

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

今日は、定番かつシンプルな服のアクセントとしてよく使っている、ストールの基本の巻き方について書きます。自己流のアレンジ部分もありますが、簡単ですぐ出来るものだけを選びました。

エディター巻き


・初秋のストール

ストールの基本の巻き方は、このエディター巻きだと思います。

ストールを後ろから首にかけ、前に来た片方を長めにし、それを1周させて前へ戻します。(*ストールは斜めに使うと、両端の先が細くなり、スッと見えます)

戻したら、襟もとに手を入れ、くっと下へさげます。この時、首が長めの人はあまり下げない方が間のび感がせずいいと思います。

逆の場合は、深めに下げると顔から首のあたりがスッキリ見えると思います。


フロントノット


フロントノット
(無印良品・畦編みニットに)

私が好きな巻き方は、フロントノットか、サイドノットです。この巻き方が、ボリュームを出すには一番簡単で、視線を上に持っていきやすいと思うからです。

基本のエディター巻きをしたあと、前に来ている2本を結んで降ろすもの。この時も、ストールを斜めに使うと、両端の先が鋭角になり、細見え効果があります。

*左右の2本を交差させるとき、上にきている方を、下からくぐらせて巻いて上げ、それをそのまま降ろすと、「わ」が表に出て落ち着きます(画像は、結び目がわかるように少しずらしています。本来は、もう少し「わ」を前に出す方が綺麗に見えます)。

こちらのテーマにストールを使ったコーデの記事が集まっています(私も参加しています)。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
スカーフ・ストールで大人カジュアル♪



サイドノット


無印良品ウールシルクセーター_ワイドパンツ (3)
(無印良品、ウールシルクワイドリブセーターに)

サイドノットは、フロントノットを横へずらしたもの。背を高く見せたい場合は、この結び方の方が視線が上へ行くので良いかなと思います。

スヌード巻きやアフガン巻き、ミラノ巻きなども基本だと思うのですが、まずはこのエディター巻きと、そのアレンジのフロントノット・サイドノット。この3種類の巻き方で、秋のおしゃれを楽しめると思います。



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク



原田さよ

片付けが苦手だった経験をもとに、片付けやすい順番や気持ちよくモノを減らすコツ、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリストブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

お知らせ


NEW別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

新着記事

タグリスト

検索フォーム

ページトップへ戻る