さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 省スペースで奥行きピッタリ!コンロ下収納が使いやすくなる4段ラックと100均「収納名人」


省スペースで奥行きピッタリ!コンロ下収納が使いやすくなる4段ラックと100均「収納名人」


スポンサードリンク


キッチンの悩みを解決するために


なかなか思うようにできなかったコンロ下収納が、なんとかなってきましたので、何を使ってフライパンや調理油を収納しているか書いてみます。

キッチンシンクやコンロの下は、最近よくある引き出し型の収納ではなく、扉がついている旧タイプです。

⇒ キッチン断捨離についてはこの記事でまとめています。


この順番で書いています。
・コンロ下収納で使っているもの
・奥行きを上手く使うと、扉タイプのコンロ下収納を使いやすくなる
・リフォームする余裕はないけれど


コンロ下収納で使っているもの


液体調味料のほとんどは冷蔵庫で収納しています。

他のお鍋はシンク下で収納しています.

⇒ セリアのコの字ラックで、キッチンシンク下収納がすっきり。

コンロ下収納・省スペースフライパンラック4段

①パール金属のフライパンラック4段 H5500。

【送料299円&全品P5倍】パール金属H5500 フライパンラック 4段

4段ですが、フライパンや鍋を減らしてきたら1段分いらなくなったので、捨てて3段にして使っています。

一番上の段には玉子焼き器を乗せていたのですが、捨てたので、今は使っていません。ここは保留にしてあります。



②100均・ビデオBOX(収納名人・山田化学)
100円ショップ・ビデオBOX

収納箱 収納名人 靴・ビデオ用


油や酢を入れているのは、100均キャンドゥで買った「収納名人」の箱の部分。フタは、べつの場所で使っています。

サイズ(約)・幅235×奥行312×高さ113mm

深さ、奥行き、色などの点で、コンロ下にぴったりでした。



③コの字ラック
黒いコの字ラックも100円ショップで20年くらい前に買ったもの(「100円ショップ・オレンジ」だったと思います)。今もしっかりしていて、驚きの耐久性です。

こちらも、縦において奥行きを有効に使っています。



奥行きを上手く使うと、扉タイプのコンロ下収納を使いやすくなる


うちは冷蔵庫をコンロ前にしか設置できなかったため、コンロ下の収納は暗くて狭いのが悩みの種でした。まず、物が多過ぎました。

鍋もフライパンも、重ねて収納することが多かったうえに、かがまないと中がきちんと見えませんでした。よく調理中、コンロ下をのぞき込もうとして、背中を冷蔵庫にぶつけていました。

扉タイプの場合は、縦(奥行き)を上手に使えると収納がラクになるということがわかってきました。

現在の収納方法にしてからは、かがまなくても、フライパンや油をすっと出せるようになりました。



リフォームする余裕はないけれど


築18年ぐらいになると、そろそろキッチンもリフォームを考える人が多くなるそうです。

片付けを始める前は、私も希望を持っていました。資金がないにもかかわらず、「いっそ、全てザーッと捨てて、何もかも入れ替えてしまいたい」と。

でも今は、なるべくこれ以上汚さないように、散らかさないようにしながら、長持ちさせたいと思っています。


ブログランキングに参加しています。「読んだよ」の合図にでもバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援していただき、ありがとうございます。




書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。
お知らせ記事はこちらです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ


Web内覧会キッチン。お手本にしたいキッチンを画像で見ることができますのでおススメです。

にほんブログ村テーマ
WEB内覧会*キッチン

関連記事
スポンサードリンク

関連記事2