スカーフの巻き方/おススメ定番2つを画像付きで

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

石原さとみさん主演のドラマをゆうべ初めて見ました!くるくる変わる表情はもちろん、どこか懐かしいスカーフ姿が可愛くて見入ってしまいました。

今日は、巻きもの(ストールやスカーフ)好きな私がふだんしている、定番のスカーフの巻き方について書きます。

スカーフの基本、バイアス折り


まず、基本のバイアス折りのやり方です(紙を使って折りました)。これを元にした巻き方2パターンを、このあと画像とともに記します。


スカーフ バイアス折り

広げて、端をつまみ上から中央へ、対角の端もつまんで中央へ。この時、少し重なるように置きます。

次にまた同じように端から中央へ折り、対角からも中央へよせていくように折ってきて重ね、1本の棒のようにします。


ループノット


1.バイアス折りしたものを中央で軽く結び 両端を肩から後ろへ。

2.結び目を首の前中心にあてたまま、首の後ろで両端をクロスさせ、前へ戻します。

3.4.片方ずつ結び目の「わ」の中を通していって出来上がりです。

* 結び目の正面がふわっとするように指を入れてふくらませておくと綺麗です。


スカーフ ループノット 3

スカーフ ループノット (2)

ネクタイ結びやドレープ巻きなどが定番としてよく知られていますけど、私はこのループノットが一番好きです。

結び目を固くしたりゆるくしたりするだけで表情も変わるし、サイドへ持ってくればカジュアルな雰囲気も出せるからです。



ライニング


ライニングは細見え効果があり、短めのジャケットを着た時などによく使います。

バイアス折りしたものを、首から下へ降ろすだけですが、スカーフの美しさがいちばん出せるのではないかと思っています。おススメです。


スカーフ ライニング1スカーフ ライニング


*滑ってくるのが気になる時は、背うらにあるタグとスカーフを小さいクリップで留めておくのもいいと思います。(ジャケットを脱ぐ時、気を付けてくださいね)。



スカーフは、コートでかさばる真冬のアクセントとして楽しめます。シルクを選んでおくと温かいので安心です。

眠らせたままにせず、どんどん出してきて使いたいです。

その他、皆さんのスカーフの巻き方やコーデはこちらのテーマでごらんください。

ブログ村テーマ
ストール&マフラーの巻き方とコーデ

40代からの似合う服と小物の選び方
50代からのファッション

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク


ストール・スカーフのタグのついた記事



原田さよ

片付けが苦手だった経験をもとに、片付けやすい順番や気持ちよくモノを減らすコツ、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリストブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

お知らせ


NEW別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

新着記事

タグリスト

検索フォーム

ページトップへ戻る