さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 簡単!キッチンに出したままでもスッキリ見えるコツ3つ


簡単!キッチンに出したままでもスッキリ見えるコツ3つ

スポンサードリンク

片づいた使いやすいキッチンを目指して


「片づけないと、このままではますます暮らしにくくなる」と気ばかり焦っていた頃に、はじめて片づけセミナーを受講しました。2013年の暮れです。以来、同じ先生のセミナーをたくさん受けてきました。

今日は、そこで教わって実際に私がやってみた、キッチンに出したままでもスッキリ見えるコツについて書きます。

モノの置き方・選び方・小さな習慣づけ、この3つです。


キッチンをスッキリ見せるモノの置き方、選び方


スッキリ見える基準も人それぞれだと教わりました。ただ、モノが多いとスッキリ見える(見せる)のが難しくなるのは皆さん納得済みのようでした。

~置き方の工夫~
●出ているモノを少なくする。
●出ているモノをまとめる。
●出ているモノの高さや「面」を揃える。

~モノの選び方の工夫~
●出ているモノの色の数を少なくする。
(先生は、できれば3色までとおっしゃっていましたが、我が家はまだ無理です。白・ベージュ・ブラウン・黒・シルバーなど)


料理台の上にあるのは、奥から、無印の磁器ベージュキッチンツールスタンド、ダイソーの仕切り付きBOX、パール金属のマグボトル、ニトリのティーポット。

朝のキッチン(2
(2017)

・朝は手が動きにくいこともあるので(持病のため)、冬のあいだはマグボトルやティーポットも出しておくことにしました。朝一番に使うお鍋も。
(ティーポットはいつもは引き出しの中です。記事はこちら⇒シンプルライフの食器棚公開◆断捨離3年め、片付けの順番と画像ビフォーアフター

・やめてから復活させたキッチンマットも、床面となじむよう濃いブラウンのものに替えました。2016年はオフ白のマットを敷いています。こうして見るとマットだけ目立ってしまっていますね。

(2016)
朝のキッチン (3)


キッチンがスッキリして見える、小さな習慣


~小さな習慣づけ~
●キッチンに入ったとき一番に目に入ってくる場所だけでも片づけておく習慣をつける。

私がキッチンに入ってすぐ目につくところは、料理台やカウンターの上です。

そこだけ、作業がおわったら必ず何も置かない状態に戻しておくようにしてみたところ、わりと早めに習慣にできました。

「ぜんぶをいつも綺麗に」というのは私にはまだ出来そうにないので、まずはこの習慣をキープしようと思います。

キッチン内の他の場所が少々ちらかったままでも、目につきやすい部分が片づいているとスッキリして見えるからです。


・出ているモノの色の数を少なくする。
・出ているモノの高さや面をなるべく揃える。
・出ているモノをまとめる。
・キッチンに入ったとき一番に目に入ってくる場所だけでも片づけておく(片づけてからキッチンを出る)習慣をつける。



内覧会(WEB)では機能的なキッチンをたくさん見ることができます。よかったらチェックしてみて下さい。

ブログ村テーマ
WEB内覧会*キッチン




書籍を出版いたしました。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。


関連記事

スポンサードリンク