さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - プチプラ服を着る前に気を付けていること。


プチプラ服を着る前に気を付けていること。


スポンサードリンク


楽しむ服


服の価格と素材やデザインの価値は、たしかに比例すると思うし、そういう素敵なものを、やっぱり少しは持っていたいです。

でも、服の整理を続けるうちに、行先も予算も限られている今の私がお洒落を楽しむためには、プチプラなものをもっと自由に取り入れていきたいと思うようになりました。

その方が気が楽だし、楽しめる。このブログでもユニクロや無印の服を買ったことを書いてきました。



実際、楽しいです。安価だからたくさん買える、ということではなく、なんでも教科書通りでないと不安だった自分の心が緩んで、「こうしてみたら、どうなるかな」などと考えられるようになりましたから。

お洒落は得意じゃないです、今も。

だからこそ、すがってきました、良いと言われる服に。だけどこれからは、いろいろと考える楽しみを持っていたいと思います。

こんな記事も書いています。春の無印良品週間で買いました。

⇒ 初!無印のフレンチリネン+ユニクロワイドパンツで大人コーデ



プチプラ服の取り扱い


ただ、プチプライスの服については、気を使っていることがあります。それは、他の服と同様にプチプラ服を丁寧に扱うということ。

といっても、裏返してネットに入れ手洗いモードで洗うとか、陰干しするとか、着る前にアイロンをかけるとか、そういう程度のことです。

Tシャツは着心地が良い分、体の線が出ますから、サイズ選びも大切だと痛感しているところです。だからこそ、丁寧に扱って丁寧に着ながら、もっと体型のことにも気を付けていこうと思うようになりました。

”今日のコーディネート”ブログ村のテーマで素敵なブロガーさん達の着画を拝見しています。雑誌よりもリアルで参考になります。


日本ブログ村テーマ
今日のコーディネート



無印良品オーガニックコットンvネックTシャツ

無印のTシャツ、着心地良くて気に入っています。袖周りゆったり・開きすぎないVネックで、アラフィフにも嬉しいデザインでした。




服を差別しない


価格に関係なく、好きで買ったものは、大事に扱いたいです。そうすれば、長持ちもするし、愛着もわきますから。

そのうえで、存分に着たと思えたタイミングで、最後はウエスにして捨てればいいと思っています。

服を差別しないことが、数が少なくなった今、前よりラクに出来るようになりました。



高価すぎる服はもういりません。けれど、どの服に対しても差別せず、大事にしていきたいです。

捨てて減らすことが目的だった時期が過ぎたあたりから、意識が変わったように思います。



書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ


関連記事
スポンサードリンク

関連記事2