さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 夏に使ったアクセサリーの手入方法と、絡まない収納のコツ


夏に使ったアクセサリーの手入方法と、絡まない収納のコツ


スポンサードリンク


雨が続きますね。連休はいかがお過ごしでしたか。三連休だったこと、日曜日になってやっと気付きました。

大人ばかりになると、会話の中に、「次の休日どうする?」なんていうのがなくなります。楽だけれど、ちょっぴり寂しいです。

今日は、夏に使ったアクセサリーの手入れ方法について書いてみます。

夏のアクセサリー使いについては、こんな記事も書いています。

⇒プチプラ服を楽しむために始めたこと


夏に使ったアクセサリーの手入れ方法


夏によく使ったアクセサリーのほとんどは、台所洗剤を薄めてぬるま湯で洗っています。

最初はふり洗い、細かい部分はあとからです。そのあと、水が切れるまで待ちます。

最後は柔らかく傷がつきにくい布で一拭き。私はメガネ拭きを利用しています。水洗いできないもの(真珠など)は、布で拭いておくだけでも違うと思います。


beads-1016727_640.jpg


細かい部分を洗うのに使っているのは、リップブラシ。ドラッグストアで売っているもので十分です。

毛先がしっかりしているタイプがおすすめです。歯ブラシでも良さそうなのですが、傷がつくと怖いのでリップブラシで作業します。




夏に限らず、アクセサリーは使うたび汚れを拭きとるのがベスト。ですが、なかなか出来ませんので、この時期まとめて手入れしています。けっこう汚れていて、洗うといつもドキッとします。



夏アクセサリー1

今年の夏は、天然石の手作りネックレスやブレスレッドをよくつけました。(画像はイメージです)手作りのお品は、作家さんの気遣いがダイレクトに感じられてとても癒されます。

天然石でアクセサリーを作っている人の作品を見ることが出来るテーマ。興味のある方はチェックしてみてください。


ブログ村テーマ
天然石で手作りアクセサリー




アクセサリーの絡まらない簡単収納


結婚する時に持ってきた木製のアクセサリーボックスは、使いこなせず、この春に処分しました。

また、ずっと意味なく置いていた購入時のギフトボックスも、同時に処分しています。あれは美しいですよね。捨てがたかったです。

・バラバラにならないこと、
・わかりやすいこと、
・コンパクトなこと。

これが私のアクセサリー収納に求めたい条件になりました。

今は、小さな布の袋や、無印良品のピアスケースなどを利用してアクセサリーを収納しています。


夏じまい (3)

こんなふうに、本体は中に入れ、留め金の部分だけ少し外へ出しておくと、中で絡まないので出しやすいです。これは昔よく利用していた、ジュエリーショップの店員さんが教えてくれたワザです。

巾着は便利です。アクセサリーをつけていて首がしんどくなったとき、さっとバッグから出してしまえるし、逆に、目的地へ着いてから身に付けたいとバッグに入れていく時も、かさばりません。おススメです。


書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです
お知らせ記事はこちらです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ


関連記事
スポンサードリンク

関連記事2