15年分の年賀状の整理と、宛先の絞り込み

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

平成元年に結婚して以来、年賀状を処分したのは一度きり。
この家を購入した年の12月です。
クリアファイルにざくっと挟み、年代別に箱の奥から前へと並べ入れるやり方。
そして15年が経過しました。


この間、前のを出してきたのは、妹、弟、友人のものぐらい。それも数年に一度あるかないかです。
その「時々眺めて懐かしむ」ものだけを残し、あとは全て捨てました。


残したものをずらっと並べて、「もう最近は子供の写真も載せなくなってきたね。大きくなったんだよね。」なんて思ってみたり。
昨日までは必要だったものも、今日、この瞬間に価値が変わることもある。


年賀状・残したもの
(残すと決めた妹や友人たちからの年賀状)。


くり返し見るのはその年に届いたものがほとんどで、私はせいぜい三が日中くらい。
自分がそうなのだから、届ける先の人にもそれ以上を望まず、宛先も絞ることにしました。
大切なのは、今とこれから。


●書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。
●ダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク


ブログ村テーマ  持っていなくても困らないもの


原田さよ

片付けやすい順番や気持ちよくモノを減らすコツ、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方、少ない服でも楽しめる着回しの工夫などについて書いています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
片付け・収納(個人)ブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』
今日からだれでも、片づけ上手。カバー

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ

お知らせ


別ブログ 5月31日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

新着記事

タグリスト

検索フォーム