今すぐ出来る、断捨離したくない物を活かす方法

スポンサードリンク


もう使わないとわかっているけれど、捨てられない物ってありませんか?

私は、いま持っているものをすぐ書きだせるくらい服も靴も大量に捨ててきたのですが、娘からもらったバッグが捨てられません。

そのバッグを、思い出のモノを入れるための専用バッグにしています。

捨てられない、捨てたくない、そんなもの同志を結び付けておけば、思い出ボックスならぬ思い出袋になります。

まとめてあると、ときどき出してきて触れたりするのにも丁度いいのです。

布バッグ


これは娘が一人暮らしを始めてすぐに買ってくれたもの。

今はもう色もはげ、角も破れ、糸もところどころ切れています。デザイン的にも私には可愛すぎますね。

受け取った時のことも印象に残っています。


gift 
https://pixabay.com/


「捨てられない」と思うと苦しいですけど、「これを何かに活かす方法はないか」と考えるのは楽しいです。

今年も娘は、バッグをプレゼントしてくれました。またまた、とても可愛らしいデザインのものです。

ちょっぴり若すぎるデザインかな?と思いましたが、胸張って、持って歩こうと思います。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。



人気ブログランキングへ
関連記事


スポンサードリンク

全ての記事とカテゴリ⇒