さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 梅雨前にしておきたい最低限の家事|リビング~押入れ


梅雨前にしておきたい最低限の家事|リビング~押入れ


スポンサードリンク


ズボラな私が毎年やってきた、梅雨前の片づけ・掃除について紹介します。

カビや湿気に弱い体質なので、必要に迫られてやってきました。

簡単でも最低限のことをしておくと身体も気持ちもラクでいられるので、続けられています。


梅雨対策のあれやこれやは、こちらで情報が読めます。

トラコミュ
梅雨対策♫あれやこれや




①大物の洗濯

毎年この時期、カーテンを洗います。

年末以降一度も外していないので、結構汚れています。埃は梅雨どきにカビの餌になるそうです。

なので、天気予報を見ながら日程を組んでいます。


疲れが残らないよう、次の3つのことに気を付けています。
コツ1=分けて行う
コツ2=完璧を目指さない
コツ3=家で全てやろうとしない



~分けて洗う~
GW中に、リビングダイニングと個室2つ分のカーテン洗いまで終了。

今月末をめどに、息子の部屋と仏間のカーテンを洗います。


~完璧を目指さない~
若かった頃は、カーテン洗いと並行して窓や網戸洗いもしていました。真夏にするとかえって疲れるからです。

でも、ここ数年は、家族の助けを借りて夏休みにしています。

一度にすべてを・・・と完璧を目指さなくなったことで、笑顔でいられるようになりました。


~家で全てやろうとしない~
ラグは、去年からコインランドリーで洗っています。

家の洗濯機でも洗えるのですが、より大きな機械で洗ったほうが出し入れもしやすく汚れが良く取れるということを、使ってみて感じたからです。

わすかな投資で「楽」と「綺麗」を手に入れられるなら、値打ちがあります。

ラグ


②押入れの掃除と空気の入れ替え

埃を取り、軽く拭き掃除をした状態にしてから、部屋の窓と押入れの戸を開け、外の空気を入れます。

目安にしている時間帯は、お天気の良い日の10時から14時ごろまで。

断捨離で物が減っているので、中の物を出すのも楽です。


もし、押入れの断捨離を考えておられるなら、今がチャンスかもしれません。

古いお布団などは、思い切って処分するか、良いものなら打ち直しなどに出されるといいと思います。

私は「匂い」を、捨てる基準の一つにしていました。(もう客用布団は一組もありません)


梅雨前の片づけ掃除 (2)


③除湿剤と防虫シートの準備 

押入れと引き出しに敷く防虫シートを入れ換えます。ずっとこれを使っています。





細かいところまでは出来ませんが、「やらないよりはマシ」くらいの気持ちで取り組んできました。

疲れを出来るだけ残さないよう小分けしてやることで、梅雨がきてもブルーな気持ちにならずに済んでいます。

明日は全国的にお天気も良さそうです。

カビの餌になる埃を吸っていそうな部屋のカーテン、洗うには丁度いいかもしれないですね!


書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ

断捨離ランキング
関連記事
スポンサードリンク

関連記事2