さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - このルールさえ守れば、キッチンはスッキリしていく


このルールさえ守れば、キッチンはスッキリしていく


スポンサードリンク


物は減ってもイマイチ片付いて見えないキッチンを変えていくために

物が多くても片付いている家ってありますよね。そこにいるとホッとするような。

そんな素敵なお宅と、ガラガラになってきたのにイマイチ片付いて見えない我が家との最大の違い。

それは、今ある物に、統一感や清潔感が足りないという点。

統一感を出すにはセンスと資金が必要だけど、どちらも私にはありません。でも清潔感なら努力次第で出せそう。

1年前、こんな記事も書いています。

→キッチン断捨離、この順番で上手くいきました。


取り組み始めたのが、気付いた時のちょこっと掃除と、さらに捨ててみること。

古くなって捨てたとしても、すぐ次のを買わないこと。代用できるものはないかと探してみること。

シンプルですけど、これに尽きると思っています。


キッチンにあった、捨てても大丈夫そうなものを処分

2016 4 27 キッチン不燃ゴミ

ヤカンは二ついらないですよね。

他の調理器具と色合いも違いうし、ガス火専用じゃないので熱の伝わり方が遅かったです。

でも使っていました。頂き物で綺麗だったため、捨てられなかったんです。

鍋は底も薄くなるほど使ったので、いちど捨ててみます。

やってみて必要なら、その時にもういちど考えます。


物は減っても片付いて見えない時は、増やさないルールと、清潔を保つシンプルなコツを守る

◎物を増やさないシンプルなルールは、捨てても次のをすぐ買わないこと。代用できるものはないかと探してみること。

◎清潔感を出すシンプルなルールは、こまめな掃除と、捨てても大丈夫だと思えるものを淡々と処分していくこと。


明日からゴールデンウィーク。わが家は例年どおり、普段と変わらぬ休日の過ごし方をします。

片づけにくかった場所もこの時期なら手を付けやすそうなので、屋根裏部屋の整理をしてスッキリするつもりです!


書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです
お知らせ記事はこちらです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ

トラコミュ  ちょうどいい暮らし

関連記事
スポンサードリンク

関連記事2