このルールさえ守れば、キッチンはスッキリしていく

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

物は減ってもイマイチ片付いて見えないキッチンを変えていくために

物が多くても片付いている家ってありますよね。そこにいるとホッとするような。

そんな素敵なお宅と、ガラガラになってきたのにイマイチ片付いて見えない我が家との最大の違い。

それは、今ある物に、統一感や清潔感が足りないという点。

統一感を出すにはセンスと資金が必要だけど、どちらも私にはありません。でも清潔感なら努力次第で出せそう。

1年前、こんな記事も書いています。

→キッチン断捨離、この順番で上手くいきました。


取り組み始めたのが、気付いた時のちょこっと掃除と、さらに捨ててみること。

古くなって捨てたとしても、すぐ次のを買わないこと。代用できるものはないかと探してみること。

シンプルですけど、これに尽きると思っています。


キッチンにあった、捨てても大丈夫そうなものを処分

2016 4 27 キッチン不燃ゴミ

ヤカンは二ついらないですよね。

他の調理器具と色合いも違いうし、ガス火専用じゃないので熱の伝わり方が遅かったです。

でも使っていました。頂き物で綺麗だったため、捨てられなかったんです。

鍋は底も薄くなるほど使ったので、いちど捨ててみます。

やってみて必要なら、その時にもういちど考えます。


物は減っても片付いて見えない時は、増やさないルールと、清潔を保つシンプルなコツを守る

◎物を増やさないシンプルなルールは、捨てても次のをすぐ買わないこと。代用できるものはないかと探してみること。

◎清潔感を出すシンプルなルールは、こまめな掃除と、捨てても大丈夫だと思えるものを淡々と処分していくこと。


明日からゴールデンウィーク。わが家は例年どおり、普段と変わらぬ休日の過ごし方をします。

片づけにくかった場所もこの時期なら手を付けやすそうなので、屋根裏部屋の整理をしてスッキリするつもりです!

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク

トラコミュ  ちょうどいい暮らし

原田さよ

ご訪問ありがとうございます。1963年生まれ。夫と娘と三人で暮らしています。

人生後半をラクに暮らしたくて、家の中を片付けはじめました。
ブログでは、物を減らすコツや片付けやすい収納の工夫、少ない服でも楽しめるお洒落、身体も心もラクでいられる家事のやり方などを考え発信しています。

プロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter


参加しているブログランキング(最新ランキングから関連するブログをたくさん読むことができます)
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
片付け・収納(個人)ブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

新着記事

新着記事2

片付けられない義父母(60代)ともうすぐ同居、気が重いです。というメールに対して私が言えること 2017/11/17
無印良品おススメの文房具5つ、シンプルで使いやすくてお洒落。 2017/11/15
失敗しないコート選びのポイント|服の断捨離のあとだからこそ楽しく! 2017/11/12
たとえ今が苦しくても心を整えれば新しい一日ははじめられる 2017/11/10
はじめが肝心!洗面台下の収納スペースの片付け 2017/11/09
断捨離がうまくいかないとき捨てて効果があったのは○○なモノと○○な考え方 2017/11/07

タグリスト

RSSリンクの表示

PR

検索フォーム