さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 後悔しない整理術◆親の家が「空き家」になるかも、と考えたことはありますか?


後悔しない整理術◆親の家が「空き家」になるかも、と考えたことはありますか?


スポンサードリンク


お正月気分も抜けた今、思い浮かぶのは母の顔です。
皆さんは年末年始に帰省した際、「母さん、年を取ったな・・・」と思うような変化を感じませんでしたか?
メールや電話でのやり取りと実際に滞在してとでは、感じ方に差が出るものですよね。


テレビの音が前よりも大きくなっていたこと。
必ずしまわれていた物が出したままになっていたこと。
私はこの二つの変化に気付きました。
が、何も言えませんでした。


母が一人で住むその家は、我が家より敷地面積も広く荷物も多い。
元気なうちに手放すときがくるかもしれないと思っています。 


CIMG7524.jpg


「もし親の家を空き家にしたままモヤモヤを感じているなら、厳しいようですが、即、行動に移してほしいです。」
先日参加した“ 後悔しない整理術 ”というセミナーは、ライフオーガナイザーさんのこんな言葉から始まりました。


現在、日本における空き家の数は280万戸。
総住宅戸数に占める割合が13.5%で過去最高だそうです。(総務省調べ。2013年)


防犯面、衛生面、管理などの金銭面・・・、
税制面で優遇されるとしても、数えればそのデメリットはキリがないくらいたくさんありそうです。
良くないとわかっていてもそのままにしている人が多いのは、金銭的理由からだけだと思っていました。


ですが、話を聞いているうちにそうではないとわかりました。
不安要素やその理由の説明があったあと、片づけることのメリットと方法を教えて頂きました。


■何故、不安なまま空き家にしてあるのか。

 *親族や家族と意見が分かれ決め切れない。
 *投げ出したいのにそうはいかないとわかっていて動けずにいる。
 *活用したいが(売る・貸す)手順がわからない、など。


■空き家を片付けるメリット

 *次の世代に片付けを残さずに済む。
 *ご近所や親戚に対し気遣いせずに済む。
 *その家を活用できる。(賃貸・売却等)
  ↓
 *行政・業者等、相談できる窓口はたくさんある。勇気を出して第一歩を


■片付けの手順(どの場所の片づけとも通じるもの。)

 *思考の整理
   ↓
 *物の整理
   ↓
 *分ける→選ぶ→手放す
   ↓
 *手放し方(行方)・・・リサイクル・貰ってもらう・売る・寄付・ゴミとして業者に依頼。


■気に留めておかねばならないこと。(私見)

 *「誰がどのタイミングでどのように」をいつでも話し合えるよう、兄弟・親戚間のバランスの良い関係を維持する。
 *我が家、我が親、我が身。
  その時なにを一番に優先すべきかを即断即決できる自分であること。



私が今回参加したのは無料セミナーでした。
ライフオーガナイザーさんが開催するセミナーの情報は時々チェックするようにしています。


講義の中では具体例も示され複雑な気持ちになりました。
でも、ネットや本からは得られない話を聞けたので行って良かったと思っています。
今回も日曜の開催でした。
興味のある話だけでなく、気になっていることについてもアンテナを張っていようと思います。




書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。
お知らせ記事はこちらです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ


ブログ村テーマ  持っていなくても困らないもの
関連記事
スポンサードリンク

関連記事2