さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - これ以上ものを増やさないための、最低限の心得2つ


これ以上ものを増やさないための、最低限の心得2つ


スポンサードリンク


外納戸を片付けました。
一度にやり切ろうとせず2日に分けて実行、処分するものをクリーンセンターへ運んできました。
まだ残っていますが、いったん休憩です。
今日は、「これ以上ものを増やさないための最低限の心得2つ」について思う事を書きます。


sayo物置3 (3)



報告・連絡・相談・確認

報告・連絡・相談・確認
ビジネスの場面で使われることの多い言葉ですよね。
でもこれは、家の片付けでも言えること。怠ると物が増えてしまうということを、片付け始めてから知りました。



「なんとなく」が招くもの

私は、使う場所の近くに「なんとなく」置いたり、安いからといって「なんとなく」買ってしまうことがとても多かったです。
物の定位置決めや在庫の確認という、基本的なことが出来ていませんでした。
家族への報告も適当。これが自分だけでなく家族みんなの時間を奪っていることにも、まったく気づいていませんでした。


「欲しい物がすぐ見つからない。」
「また、買ってしまった・・・。」
こう呟くことが多かったです。


「お母さん、●●どこだっけ?」
「あったんだね、ここに。ごめん、買ってきた。前と置き場所が変わった?」
家族からはこう言われることも増えていました。


こんなことが10数年。約1畳ほどの外納戸は奥まで物で一杯になりました。
本来は家の中に置いておくべきものまで、外へ追いやっていったんです。
使えていたのは、ミカン箱2つほどの手前のスペースのみでした。

sayo物置3 (2)



これ以上ものを増やさないための最低限の心得2つ

こうなる前に、家の中のことにもっと目を向けるべきでした。片づけられない自分の体質や思考の癖についても。

買い物は楽しいし必要なこと。ですが、お財布を開ける時やクリックをする前に、一呼吸おく癖だけはつけておこうと強く思った1日でした。


~これ以上ものを増やさないための最低限の心得2つ~


①何かを買おうとする時は、必ず、それが家になかったか確認する。
②家族共有で使うものの収納場所を変えた時や、新たに買って来た物については、そのつど家族に報告する。



この二つを、あらためて意識しながら、片づけていこうと思います。


書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。
お知らせ記事はこちらです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ


トラコミュ  1日1断捨離
関連記事
スポンサードリンク

関連記事2