さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - これ、いつの?大量にあったサンプル化粧品の捨て基準3つと、断れなかった場合の使用ルール3つ


これ、いつの?大量にあったサンプル化粧品の捨て基準3つと、断れなかった場合の使用ルール3つ


スポンサードリンク


化粧品の消費期限が、未開封でも2~3年以内、開封後なら長くても1年以内というのはよく目にする情報ですよね。
サンプル品はパッケージも違うからもっと短くなりそうです。
しかし、断捨離を始める前のわが家の洗面所やドレッサーの引き出しには、大量のサンプルがありました。
もらっちゃうんですよ、お得感や試してみたい気持ちが常に優位だったので。

今日は、それらをどういう基準で捨てたかと、断れずにもらってきた場合の使い方ルールについて書きます。



化粧品サンプルの捨て基準3つ

①いつもらったか忘れたもの
②湿気の多い場所などで保管していたもの
③興味のない種類のもの=自分には使いこなせないもの


液体のものは、中身を出してからパッケージを捨てました。
それ以外の物は、そのまま捨てました。
30個くらいで、それほど場所を取ってはいませんでしたが、これを処分して洗面台の下がスッキリしました。




サンプルを貰った時の使い方ルール3つ

貰わないようにするのが一番ですが、DMにくっついて郵送されて来たり、化粧品売り場で買ったものに知らないうちに入れてくれている場合がありませんか?
そういう時、私は以下のようなルールでサンプルを使いきるようにしています。


①すぐ開封して使ってみる。
②すぐ使えない場合は、日付を書いてなるべく早く使ってしまう。
③家以外では使わないようにする。


③の「家以外では使わない」というのは、以前、ジムで使うのに丁度いいと持って行ったとき肌に合わず困ったからです。
代わりがすぐに調達できないというのは不便ですね。
サンプルは入れ替えなくてもいいサイズのことが多く携帯に便利ですが、あれ以来、外で試すのはやめました。


CIMG9101.jpg


肌の状態は下降する一方。
色々試してみたい時もあるので、増やしすぎない程度に楽しみながらトライしていこうと思っています。


ランキングに参加しています。「読んだよ」の合図にでもバナーをクリックして下さると嬉しいです。
表示カテゴリの記事を、ランキング順に読めます。
↓↓
 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです
お知らせ記事はこちらです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ

関連記事
スポンサードリンク

関連記事2