さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 人に断捨離の話をするとき、気を付けたいこと。


人に断捨離の話をするとき、気を付けたいこと。

スポンサードリンク


これから本気で家を片付けようと思っている人と断捨離の話をするとき、気を付けようと思っていたこと。
それは、「捨てるとスッキリするよ」とか「片付けるって収納することじゃないよ」と強調しないことです。


相手が聞きたいのは、どこから始めたかとか、大量に出た不用品やゴミをどうやって捨てるのかという具体的な話のはず。
なのに昨日、私はまたやってしまいました。相手の状況などをもっと考えるべきでした。


古本 - コピー


片付けが進むにつれ"捨て至上主義"のようになる。
失敗に気付くのは、たいてい相手と別れたあとです。
サラッと流してくれる人だからと甘えず、落ち着いて言葉を選ぶよう気を付けたいと思いました。


暖かい朝ですね。
お向かいの老紳士の詩吟が始まりました。絶好調なご様子。良かったです。しばらく聴こえてこなかったので。


今日も当ブログへお立ちより頂きありがとうございます。
良い週末をお過ごしください。

書籍を出版いたしました。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。

 
関連記事
スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ