断捨離2年。がら空きの押入れを見て思う。

スポンサードリンク


旧ブログで「息子の部屋を片付けます」と宣言してから約2年。
その時の押し入れも、2年後にはこうなりました。
このぐらいの量になってくると、押入れの役割をあまり果たしていないのかもしれません。


2015年11月。
52 2015 11 7


天袋はカラ、下の二段も3割収納です。
捨ててきたのは全て、ここ10年は使っていなかった物でした。
なかなか思い切れなかったものもあるのに、時間が経つと、捨てられなかった理由をちゃんと思い出せません。



2013年10月末頃。
押し入れ全体ビフォー2


「体力も気力もあるうちに片づけましょう。」
それはもう、50代にもなればみんなわかっているんですよね。
きっかけがないんです。なかなか。


それにやっぱり、怖いです。時間とお金をかけて手に入れてきたものを、また、時間とお金をかけて捨てていくんだから。
ちょっと虚しいですけど、気持ちが後ろへ向くことはもうありません。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。

関連記事


スポンサードリンク
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

全ての記事とカテゴリ⇒