スポンサードリンク


少ない服の楽しみ方と衣類の区分。7月も無印・ユニクロなどで9枚。

今日は、断捨離をして決まってきた”少ない服”での楽しみ方と、衣類の区分について書きます。断捨離で服の数は6分の1になり、今あるのはコートやフォーマルを含め50枚程度です。服を減らすことについてはこんな記事を書いてきました。服の断捨離のはじめ方【準備編】 クローゼットを開ける前にする3つのこと服の断捨離のはじめ方【実践編】 どんな服を捨てる?服の断捨離のはじめ方【実践編その2】着ないのに捨てられない服はど...

続きを読む

掃除をラクにする方法。5~10分でできるプチ掃除で家事に追われる状態から抜けだそう。

今日は、気になったときは必ず行っている5分~10分の”プチ掃除”について書きます。気になったときにするだけなので習慣とは言えないかもしれませんが、「今だ」と思ったのに掃除しないでいると気持ち悪いので、これも私にとっては習慣になっているといえます。~目次~・プチ掃除もハードルを低くして。・プチ掃除、こんなことをしています。・家事をラクにするために意識していること2つ片づけをラクにすることについて書いた記...

続きを読む

捨て上手は片づけ上手。まずは「出して・減らして・戻す」を続けてみる。

「捨てる」という言葉に拒否反応が出ていたころ捨て上手なほうが片づけがはかどるのは、物理的に考えても納得できること。ですが私は、さまざまな理由をつけては逃げてきました。モノよりもまず”捨てられない理由の種類”がたくさんありすぎて、それを頭の中で整理できなかったからです。今日は、そんな私が「出して・減らして・戻す」を繰り返してみたら、片づけのハードルが下がっていたということについて書きます。「捨てる」と...

続きを読む

もはや相棒、無印良品いつでもダメになれるネッククッション

無印良品 フィットするネッククッション ¥1,900  が便利で気持ちよくて優秀「人をダメにする」というフレーズで話題をさらった無印の身体にフィットするソファ。あれと同様の微粒子ビーズを使ったネッククッションを持っています。これがとても気持ちいいうえに便利。大きなクッションと違って、どこにでも持ち運べる点が気に入っています。使い始めてどのくらい経つでしょうか。もはや日常生活のあらゆる場面で登場する、私の...

続きを読む

失敗しない洗面台の片づけ!家族と話しあいたい4つのこと

片づいた状態をキープするためにせっかく片づいてきたのに、家族が元の位置へ戻してくれないとか、すでに家にあるのに同じものを買ってきたということがありませんか?わが家はありました。私ははじめのうち、それをなじったり、自分の片づけ方が間違っているのだとがっかりしてばかりいたのですが、声かけの仕方で変わるとわかってきました。今日は、片づけやすくするために(片づいた状態をキープするために)家族に伝えたり聞い...

続きを読む

全ての記事とカテゴリ⇒

スポンサードリンク