さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 2017年02月


無印良品の使える服。3シーズンOKで飽きが来ません。

スポンサードリンク

使える無印良品のオーガニックコットン畦編みセーター


12月の家事服7枚 2

整理して服の数が6分の1になったとき、残った服を見たら、定番かつシンプルなデザインのものがほとんどでした。

昨年買った無印良品のオーガニックコットン畦編みセーターも、春・秋・冬と3シーズン活躍したので、良かったと思う点について書きます。

今年、デザインをリニューアルした同シリーズのものが出ていますので、購入を考えている人の参考になると嬉しいです。

服減らしについてはこんな記事を書いています。

⇒「後悔しない服選び、断捨離のあと決めたポイント8つ」


服選びで押さえておきたかったポイント


ロハコモール・無印良品


これは今年の 無印良品 オーガニックコットン畦編みセーターです。今年は春らしい色も出ていました。

私は163cm9号、上半身が薄く下半身が重たい体型です。試着して購入したのはMサイズ。ゆったりめです。

服選びで押さえておきたいポイントがあり、そのほとんどを無印のこの畦編みセーターは満たしていたため助かっています。

◆飽きがこない(シンプルなデザイン)
◆手持ちの服と合わせやすい
◆柔らかい
◆ゆとりがある
◆骨格スタイル診断の結果に合う
◆パーソナルカラーに合う

ファッション診断はしばられない程度に参考にすると、服選びも楽しくなると思っています。

(これは今わたしが着ているもの。丸首。ラグラン)。
無印良品オーガニックコットン畦編みセーター 1


それ以外にも良かった点があります。

それは、身頃部分に対して袖が細めなので、ゆったりしているけれど腕は細く見えること。

手洗いできることも主婦にとってはありがたいポイントです。


今年の無印良品オーガニックコットン畦編みセーターの特徴


今年のデザイン。この丈はスカートでもパンツでも合わせやすそうです。




今の時期は長袖のインナーを着ますが、もう少し暖かくなって中に着るのがキャミソールという状態でも大丈夫でした。

ざっくりとした編み目のコットンセーターなので、直接肌に触れてもチクチクしなかったからです。



私は骨格スタイル診断で、Vネックは似合わないと言われましたが、このくらいの開きなら挑戦したいです。

無印の服で上手にコーディネートしている人の記事はこちらのテーマで拝見しています。

ブログ村テーマ
MUJIの服でオシャレ&コーディネイト






良品週間が始まるとお店も混むかもしれません。

それまでにもし店舗へ行く機会があったら、試着もゆっくりできる今のうちに、この肌触りの良さだけでも実感してみてほしいです。

骨格診断や服の整理に関連する記事が読めるテーマはこちら。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ

大人が着る無印とユニクロの服

骨格診断3タイプ

40代からの似合う服と小物の選び方

50代からのファッション

ブログランキングに参加しています。下の四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

管理できる量まで思い切って服を減らしていくと、今の自分にあう服を心おきなく楽しめる。そう思って、服への執着を少しずつはがしてきました。

ショッピングモールは春一色になりました!クローゼットをスッキリさせて、春のおしゃれを楽しみたいです。

現在の人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

スポンサードリンク
 

捨ててもスッキリしない時の理由と片づけ方。こんな方法で乗り越えています

スポンサードリンク

捨てても捨ててもスッキリしない時は、まず、その理由を考えます。次に、悩んでいる時間そのものを手放しにかかります。

今日はこのことについて、最近片づけている場所の画像とともに順番に書きました。

・片づけていてもスッキリしない理由
・焦る気持ちを捨てる
・自分に合った片づけ方を探る
・効率よりも結果重視で


片づけていてもスッキリしない理由


①そもそもそこにモノが多過ぎて、捨ててはみたが、自分で思うほど減らせていない
②片づけを、”捨てさえすればスッキリする行為”だと期待している
③片づけ方にこだわり過ぎている

私が、「捨てても捨ててもスッキリしない」と感じるときは、たいていこのいずれかの状態にありました。今もときどき、こうなります。

でも、焦らなくても片づいていくとわかってきてからは、無理をしなくなりました。


焦る気持ちを捨ててみる


捨ててもスッキリしないと思っていたときは、モノの量や収納方法などの物理的な問題より、精神的な問題で行き詰っていることの方が多かったです。

捨ててモノを減らすことさえできれば解決するなんてこと、ないのです。

わかっていても期待してしまう時というのは、本当の悩みに「部屋が散らかっていること」を上書きしていたときでした。つまり私は、すり替えていたのです、考えなければいけないことを。



まずは、すぐ焦ってしまう自分をコントロールできるようになりたいと考えました。

今回は、あと一踏ん張りでゴールが見える・・・というところで置いてあった外の物置きを片づけました。

階段下物置き 片付け最終
階段下物置き 片付け最終2


また別の日に、物置きから出したモノをクリーンセンターへ運び、無理をしませんでした。

同じ日に運ぶ元気がなくてもよいと、自分に言い聞かせたのです。

こんなことひとつからでも、自分の片づけ方を変えていけると思っています。

物置に残っていたモノ




自分に合った片づけ方を探る


外のこの物置きは2014年の秋ごろから片づけていますが、焦って失敗したあとは納得しながら手放すことができているので、満足しています。

もっとゆっくりの、1日1断捨離のペースで片づけている人の記事も参考にしています。

ブログ村テーマ
1日1断捨離



私の片づけの目的は、管理すべきモノを減らし、残りの人生にかかる負荷を少しでも減らしておきたいという、単純なものです。

目的が単純だからこそ、片づけていて行き詰ったとしても、この原点に戻りやすくなりました。

本当の悩みに「部屋が散らかっていること」を上書きしていた頃の私は、片付けの目的をもっと立派なものにしたくて、もがいていました。


効率よりも結果重視で


・捨ててスッキリすることに期待しすぎない。

・一気にやろうとしてつまづいたら、分けて片づけてみる。

・この場所からこのやり方で・・・と思っても上手くいかなくなったら、別の場所やモノの片づけに目を向けてみる。

あせらずに片づける工夫はこちらのテーマでも読めます。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
断捨離 シンプル&ミニマムな暮らし 
50代を考え暮らす

ブログランキングに参加しています。下の四角いバナー2つをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

関連記事

スポンサードリンク
 

捨てすぎてわかった収納のゴール。洗面所が使いやすくなりました。

スポンサードリンク

洗面所を快適に使うために


築18年の建売住宅。せまくて暗い洗面所を少しでも快適に使えるよう断捨離してきた内容と、モノを減らしてから工夫した収納についてまとめています。

これが3本目の記事です。

今回はこの順番で書いています。
●見えているものの色を揃えていく。
・洗面台で使うモノの色を減らす(セリア・キャンドゥ)
・色とりどりだったタオルを使いながら減らし、色も絞っていく

●モノの色を減らしすぎて失敗。現在はこんな洗面所です。
・色とりどりだった洗面台の上。色の数を減らしたが家族には不評
・現在の洗面台…利き脳タイプに合わせて


1本目の記事⇒ せまい洗面所を片づける順番とコツ【断捨離バージョン】
・洗面台の上下に何をどれだけ置いているか確認してみる
・捨てるものと使い切るものとを分けて考える
・モノをためこまないために〇〇〇を洗面台に置く

2本目の記事⇒ 【収納】せまい洗面所を片づける順番とコツ
・使った収納グッズあれこれ(無印・セリア)、他。


セリア はがせるジェルシート

見えているものの色を揃えていく(減らしていく)


洗面台で使うモノの色を減らす(セリア・キャンドゥ)

洗面台 コップ

洗面で使うコップは、それまで柄が入っていたりビビッドな色だったりでバラバラでしたが、浮かない程度の白色に変えました(セリア購入。キャンドゥにも同じものがありました)。

洗面所にある他の消耗品の色も、なるべく抑えるようにしてみました。

Web内覧会のテーマでは洗面所のスッキリした様子を見ることができます。こちらも参考にどうぞ。

ブログ村テーマ  
WEB内覧会*洗面所


色とりどりだったタオルを使いながら減らし、色も絞っていく

たくさんの種類があったタオルは、少しずつ掃除などで使い切って減らし、サイズも色も絞りました。

未開封のままだった頂きもののタオルも、積極的に使っています。

はじめは、もったいなくてなかなか使えませんでしたが、このたびの片づけを機に、すべておろして使おうと決めました。

使わないまま何年も置きっぱなしにしている方がもったいないと、わかってきたからです。


(2014~2015にかけて。スポーツタオルやバスタオルも、まだこの時はありました)。
洗面台2014・・・2015

(現在:2017年2月)
洗面台2017.2

木製のすき間ラックは賃貸に住んでいた頃に買ったもの。20年以上使っています。

賃貸の洗面所に合わせて組み立てたので向きが逆かもしれませんが、「まあいいか」とこのままで使っています。

トゥシェ(ヒオリエ)のタオルは吸水性がよくコスパも上々。おススメです。キッチンやトイレでも使っています。

(送料無料)日本製 ホテルスタイル フェイスタオル (タオル直販店 ヒオリエ/日織恵)


洗面台に乗っているモノの色を抑えすぎて失敗。現在はこんな洗面所です


色とりどりだった洗面台の上。色の数を減らしたが家族には不評

容器を揃えることはズボラな私にはできなかったので、ラベルを外すくらいでしたが、それでも明るくなり嬉しかったです。

ところが・・・夫や娘には不評でした。

私はモノの在りかを、色や形、置いてある位置などで覚えるタイプ。いっぽう、夫や娘は、文字で把握して覚えるタイプです。

利き手があるのと同じように利き脳もあるということを教わったのは、2013年の暮れでした。


(下の画像は1年ほど前の洗面台の様子)。
洗面台1 (2)

私は、すべてがこのように白っぽくても形がみな違うので、まず間違えることはありませんでした。(逆に言えば、文字を読んで記憶するのが苦手)。ですが夫や娘には、商品名が見えない容器はストレスだったようです。

家族みんながわかりやすいのが前提なので、これは止めることにしました。

利き脳タイプ別の片づけについては、前のブログで書いています⇒


現在の洗面台…利き脳タイプに合わせて

洗面台2017年2月

歯磨き粉は扉のなかから出し、細い隙間ラックのほうに入れていたラベルを外していないヘアケア用品も、洗面台へ移しました。

共用している無印の洗顔は、必ず商品名が表になるよう置くことにしました(左脳優位な娘や夫にしてみれば、商品名が見えている方がよい)。

洗面台 ラベルの向き

これで私も夫も娘も、まずまず使い勝手のよい洗面所になったと思います。


洗面所の片づけ、まとめ


洗面所からモノや色の数を減らすだけでは、家族みんながラクに洗面所を使えるようにはなりませんでした。

いろいろ試してわかったのは、家族みんなが洗面所のどこに何があるかを知っていて困らないことと、すぐ取れてサッと戻せる収納がいちばん快適だということです。

3回に分けて、私が洗面所を整理してきた順番にまとめてみました。ここまで読んでいただきありがとうございました。

あせらずに片づける工夫はこちらのテーマでも読めます。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
無印良品の収納 - MUJI -

ブログランキングに参加しています。下の四角いバナー2つをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

関連記事

スポンサードリンク
 

【収納】せまい洗面所を片づける順番とコツ、無印や100均グッズを使って

スポンサードリンク

洗面所を快適に使うために


我が家は、築18年の建売住宅。北向きの洗面所には小さな窓が一つありますが、狭くて暗いしまだまだ寒いです。

その洗面所を少しでも快適に使えるよう断捨離してきた内容を前回の記事で書きました。今回は、モノを減らしてから工夫した収納についてまとめました。

前回は主に”モノ減らし”のことについて書きました。
⇒「せまい洗面所を片づける順番とコツ【断捨離バージョン】」
●洗面台の上下に何をどれだけ置いているか確認してみる
●捨てるものと使い切るものとを分けて考える
●モノをためこまないために〇〇〇を洗面台に置く

今回はこの順番で書いています。
●自分も家族も続けられる収納システムを作る
●使った収納グッズあれこれ(無印・セリア)

長くなってしまったので、下の2つのことについてはまた別の記事で書きます。
●見えているものの色を揃えていく
●モノの色を抑えすぎて失敗。現在はこんな洗面所です


自分も家族も続けられる収納システムを作る


片づけの苦手な私が収納を考える時にいつも意識しているのが゛すぐ取れてサッと戻せる収納″(←リンク先に関連記事をまとめてあります)をつくることです。

取ることより戻すことに重点をおくことや、できれば「見えていること」「ワンアクションで完結すること」も目指しています。

でも、家族それぞれ捉え方がちがうので、失敗もありました。


戻しやすい場所とは

たとえば歯磨き粉。

片づけをはじめてから「グルーピング」という方法を教わりましたので、歯磨き粉なら歯ブラシと一緒に置けばいいと考えました。うちの洗面台の、歯ブラシ立てがついている扉の中です。

以前は置き場所がバラバラでしたし、今はモノも減っていますので、これで片づけやすくなるはずだと思っていました。

ところが夫も娘も、右側の扉のなかから出した歯磨き粉を、使ったあと左側に置くのです。それを毎回、私が戻すという流れになりました。

洗面台 歯磨き粉 取りやすく戻しやすい

これは変です。かえって複雑にしています。

たぶん夫や娘は、歯磨き粉は左側の方が戻しやすいのでしょう。家族みなが使いやすいことが前提なので、歯磨き粉は左側に置くことにしました。


家族共有で、毎日つかうモノの定位置

洗面所 (1)

他にもタオルや体重計など、毎日それぞれが必ず使うものの収納場所を、片づけながら決めてきました。

タオルであれば引き出しにしまわず、扉のないラックにそのまま置く。枚数が少なく回転もはやいし、埃をかぶっていることもないので大丈夫。

体重計であれば洗濯機とラックの隙間に立てかけるのではなく、動かさなくてもよい、邪魔にならない壁際にそのまま置くという具合に。



片づけの教科書を参考にしてみて、我が家に合わなければその都度変えるというパターンです。

また状況は変わるかもしれませんので、そのときも、私のひとりよがりにならないよう気を付けていきます。

Web内覧会のテーマでは洗面所のスッキリした様子を見ることができます。こちらも参考にどうぞ。

ブログ村テーマ  
WEB内覧会*洗面所


使った収納グッズあれこれ(無印・セリア)


洗面台の上で。無印良品 ポリプロピレン綿棒ケース フタ付

無印良品 ポリプロピレン綿棒ケース蓋付き2

洗面台の上では、仕切りのついた無印良品のポリプロピレン綿棒ケースを使って、綿棒とコットンが混ざらないように。


洗面ボウルの上で。100均、パイプ棚フック クリップ式

洗面台 クリップ式フック (1)

S字フックに吊り下げていた無印の洗顔用ネット。

クリップ式のフックにしてから、かけたり外したりするときのグラグラがなくなり、ちょっとしたストレス解消になりました。

3個組108円。これは100円ショップならどこでも似たようなものがあります。

100円ショップLOVEな人達からの情報が集まるテーマ。

ブログ村テーマ
100円ショップ L O V E



洗面台の下で。セリア、ストックバスケット

イノマタ化学ワイドバスケット洗面台下 文字入り1

洗面台の下では、セリア購入のイノマタ化学のストックバスケットに、同じ種類のものをまとめてざっくり入れています(このバスケットは、キャンドゥにも置いてありました)。

ざっくり分けてあることと、モノを詰め込み過ぎないことで、我が家にぴったりのわかりやすい収納ができました。




大事なのは、洗面所がピシッと整っていることではなく、家族みんながラクに洗面所を使えること。どこに何があるかを知っていること。

こう自分に言い聞かせながら、片づけています。

・見えているものの色を揃えていく。
・モノの色を抑えすぎて失敗。現在はこんな洗面所です。

この2つについては別の記事で書きます。よかったらまた読みにいらしてください。

スッキリ暮らすための工夫はこちらのテーマでも読めます。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
無印良品の収納 - MUJI -
捨てても、大丈夫だったもの
21日でよい習慣を身につける

ブログランキングに参加しています。下の四角いバナー2つをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

スポンサードリンク
 

せまい洗面所を片づける順番とコツ【断捨離バージョン】

スポンサードリンク

洗面所を快適に使うために


我が家は、築18年の建売住宅。北向きの洗面所には小さな窓が一つありますが、狭くて暗いしまだまだ寒いです。

扉の中にはどっさり物があるとわかっていたので、入るだけでいつも気が重くなるような洗面所でした。

その洗面所を少しでも快適に使えるよう断捨離してきた内容と、モノを減らしてから工夫した収納についてまとめてみます。まずは、断捨離編を書きました。

今回はこの順番で書いています。
●洗面台の上下に何をどれだけ置いているか確認してみる
●捨てるものと使い切るものとを分けて考える
●モノをためこまないために〇〇〇を洗面台に置く

次回は収納のことを書きます。
●自分も家族も続けられる収納システムを作る
●使った収納グッズあれこれ(無印・セリア)
●見えているものの色を揃えていく
●モノの色を抑えすぎて失敗。現在はこんな洗面所です


Web内覧会のテーマでは機能的な洗面所の様子を見ることができます。

ブログ村テーマ  
WEB内覧会*洗面所


洗面台の上下に何をどれだけ置いているか確認してみる


洗面所自体が狭いため、ここに入れているのは細いラック1台と洗濯機だけです。あとは、足元にある洗濯カゴひとつと体重計です。

ですので我が家の場合、洗面所を片づける=洗面台を片づける、となります。

まずは、洗面台の上と下にあるものを、すべて一枚のシートの上に広げてみました。

広げる時は、全てのモノが見えるよう重ねずに置くことと、同じ種類のものどうしを近くに置くよう意識しました。こうすれば、何がどのくらいあるかだけでなく、何をいつも多く買ってしまうかもわかります。

小さい洗面台に沢山のモノが入っていたことにびっくりしましたが、なんとか、どんな種類のモノがどれだけあったか確認できました。


捨てるものと使い切るものとを分けて考える


モノを出して広げたとき一番に思ったのは、せめて使っていないものは処分したいということでした。

それとやはり、たとえ狭くても洗面所で使うものは洗面所に収納したいということ。

でも、収納家具を増やせば一層せまくなるし、グッズを駆使してたくさん収納しても私には使いこなせないと思いました。

そこでやはり、モノの絶対量を減らそうと考えました。

洗面所 洗剤

中途半端に残っていた洗剤類を使い切る

使いかけたものの気に入らず保管していた洗剤や頂きものの洗剤が数本ありました。

こういうものは、どこかでリセットしなければなかなか減りません。

確認するため広げたけれど、また洗面台の下におさめてしまうと、結局は今お気にいりの方ばかり使います。ですので、収納せず表に出しておき、先に使うことにしました。

 
古いタオルを捨てる。サイズを小さくする

洗濯の手間を軽くしたくて、段階的にタオルを1種類にしてきました。家族に了解を得てからです。

バスタオルやスポーツタオルと言われる大きめのものは、未使用品であればリサイクルショップへ。使いかけのものは、掃除などで使い切りました。

いま使っているフェイスタオルは、9割がたヒオリエのもの。価格のわりに質が良くて気に入り、リピートしはじめて3年になります。

(送料無料)日本製 ホテルスタイル フェイスタオル (タオル直販店 ヒオリエ/日織恵)

おススメフェイスタオル クラッシー 洗濯前 (3)
この画像は、ヒオリエのフェイスタオル クラッシーのほうです。


掃除用においている古い歯ブラシを使い切ってしまう

私は、古くなった歯ブラシを掃除用にしたくて、捨てずに何本も置いておくクセがありました。このクセが厄介でした。

今なら、古い歯ブラシ1本捨てるのになぜ悩む?と思いますが、その頃はすぐ決められませんでした。なににこだわっていたのか自分でもわかりません。

一度の掃除で使うのは1本でしたから、どんどんたまります・・・。



これを解消するには、歯ブラシを使ってする掃除の回数を増やすか、一回の掃除に使う歯ブラシの本数を増やすか、歯ブラシを交換する頻度を低くするか。もうどれでも同じじゃないの?という選択肢しか思いつきませんでした。

それでも、なかなか減らせませんでした。

疲れました、とても。でもこの経験があったので、もう古いものは目をつぶってでも捨てようと決めました。


ためこんでしまったホテルのアメニティグッズを処分する。捨てる。

隙間ラックのひきだし一つと洗面台下の一角を占領していた、アメニティーグッズ。

小さいブラシや髭剃りは、いったい何本あったでしょう。それらをどけて場所が空けば、ここに入れたい物を2階から持って降りられるので、思い切って処分しました。

化粧品やシャンプー類の小さいのは、中味を捨ててから処分です。未使用とはいえかなり古いものだったので、こちらも思い切りました。


モノをためこまないために〇〇〇を洗面台に置く


2洗面台

詰め替え用の洗剤やシャンプーだけでなく、粗品などで頂いたタオルや小さなソープ類もすぐ開封できるよう、ハサミを洗面台におきました。

粗品などは予期せぬ時に入ってくる場合もあります。

それをそのまましまい込むと私はまた忘れてしまうから、もらったらすぐ開封して使うようにしています。

ハサミがさっと取れる場所にあると、これがおっくうになりません。



捨てるのも増やさないようにするのも時間がかかりました。でも、まずはここまで減らしたことで、片づけのハードルは下がりました。

あせらずに片づける工夫はこちらのテーマでも読めます。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
買わない習慣
捨てても、大丈夫だったもの。
素敵な洗面所♪

ブログランキングに参加しています。下の四角いバナー2つをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事

スポンサードリンク