スポンサードリンク



どうしても捨てられなかった服を、後悔せずに断捨離するための3ステップ。

衣類は、やっと60枚ほどに減らせました。今日は、「もったいなくて、どうしても捨てられなかった服」を処分する前にやってみたこと3つを書きます。捨てられない理由から、捨てることのできる方法を考える。1.まだ着られるかもしれないと思ってしまう。2.買った時の価格を思うと惜しくて捨てられない。3.買うまでに積み上げた努力も忘れられない。私が服の断捨離のとき惜しいと思うのは、たいていこの3つです。逆に言えば、...

続きを読む

断捨離オーバーラン。リビングやダイニングが寂しくなり過ぎたので、こんなこと始めました。

「壁に絵でも飾ろうか。」「観葉植物をもう一度置いてみるのは?」結婚27年目。夫の口からこんな言葉が出たのは初めてで、びっくり!今、断捨離を始めた頃に比べれば、リビングもダイニングもがらーんとしてきました。それを少し寒々しいと感じているようです。果物を飾ることにしました。実家の母が飾っていたのを思い出したんです。帰宅してあれを見ると、いつも暖かい気持ちになれました。 (c) .foto project「見て楽しい。取...

続きを読む

秋の京都・丹後半島へ◆荷物の少なさより大切だったこと。

初秋の京都・丹後半島へ行ってきました。家族そろっての旅行は15年ぶりでした。→物を減らしたら、わかりにくかった「普通」が手に入った。この記事の続きです。荷物は少なくして行きました。15年前なら必要だったものも、今はお金と携帯さえあれば、大抵の事はなんとかなりますよね。でも、ラクに感じられた一番の理由は荷物の少なさではありませんでした。夫は計画をきっちり練って細かい日程表を作る。私は出来るだけ旅先で困ら...

続きを読む

冷蔵庫の予防掃除で、キッチンに立つ時間を減らそう!

翌朝のための小分け家事3つで、時間貯金しよう!出来た時間を好きなことに使おう!この記事の続きです。断捨離でキッチンから外したものの、復活させたものがあります。理由は、外したことによって逆にしんどくなったから。それが下の3つです。これを復活させたことで、予防掃除が出来るようになりました。①冷蔵庫本体の上にかけていたラップ 椅子を持ってきて拭いていましたが、暑くて断念。 ラップは勿体ないけど、週に1回程...

続きを読む

家も自分もリセットしたい!と思っている人と読みたい片付け本。

ブログ開始から5年経ち、旧ブログの方で久しぶりに記事をアップしました。ガラクタを捨て切らないと必要なものさえ自由に使えないということを、私はなかなか理解できませんでした。私の思う理解とは、「行動に移す」ということです。でも、面倒で億劫だと思う気持ちが、消しても消しても出てきてしまいます。そんなとき「せっせと動こう!」と背中を押してくれるのがこの本。楽天 ▼【50歳からのリセット整理術】 中山真由美Amaz...

続きを読む

全ての記事とカテゴリ⇒

スポンサードリンク