さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 2015年07月


翌朝のための3つの小分け家事で、時間を貯金しよう!出来た時間を好きなことに使おう!

スポンサードリンク

私はせっかちです。
そのくせ、めんどくさがりです。


「ああ!時間が無い!時間が欲しい!」と嘆く割には、ポカッと自由時間が出来てもダラダラして終えてしまい、そんな自分に呆れて更にイライラすることが多いです。
朝、でがけに、続けさまにガレージで新車を擦ったことがありました。
その時やっと気づきました。このままじゃ何も変わらないって。


以来、明日のためや、次にしたいことのために、意識して家事の小分けをしています。
焦るのは、家事をしている時か、それに絡む何かを考えている場合が多かったからです。
と言っても、とても簡単なことばかり3つ。


①ゴミが目についたら、どんなに小さな物でも拾って捨てる。
 (夜にしておくと翌朝が気持ちいいです。手が一番かんたんな掃除道具。)

②誰かが入浴したら、他を待たずにその時までにたまった物を洗濯機にかける。
 (&干す。持病により朝は手が痛い時が多いので、夜のうちに洗濯して、できるだけ分散させています。)

③後片付けの際に、1つだけ次の食事の下ごしらえをしておく。


簡単だから続いている小分け家事。
具体的な手を打って初めて、何かが変わっていくんですね。
こういう習慣を少しずつ増やし、て気楽なシンプルライフへと近づけていきたいです。
楽家事のためによく読んでいるトラコミュ。参考にどうぞ。


トラコミュ  時短家事の工夫
トラコミュ  素敵な大人のシンプルライフ
トラコミュ  50代を考え暮らす
トラコミュ  捨てても、大丈夫だったもの。


よかったらぽちっとお願いします。

関連記事

スポンサードリンク
 

プチプラ 大人のカットソー◆体型カバーもできるフリルスリーブTシャツ

スポンサードリンク

・服の衝動買いを無くす、いちばん簡単な方法はコレでした。
この記事の続きです。


私はTシャツがとても好きです。
アバクロやホリスターなど、カジュアルだけれどウエストや腕のラインが美しく出るものに拘って集めてきました。
しかし、そろそろ諦めねばなりません。
年齢的にも体型的にも厳しくなっているからです。


チュニックやシフォン系トップスが流行った時も敬遠した臆病者です。
けれども、服の断捨離を機に、ちょっぴり流行を取り入れたトップスも着てみようと考えました。


カットソー1


細かいサイズや着用感も詳しく書いてあり、一昔前よりも選びやすくなっているんですね。
届いたデザインカットソーはさらっと肌になじむ生地でしわにもなりにくく、期待通りの品物でした。


(楽天)
【レビューを書いて送料無料】大人のベーシックTEE フリルスリーブTシャツ とろみ質感。



(Amazon)

PHILTER 大人女子 ベーシックTEE とろみ質感 フリルスリーブ Tシャツ (M ミディアム, イエロー 黄色)



肩から身頃にかけての大きなドレープ使いで二の腕の太さをカバー。
縦の切り替えでウエストまわりも綺麗に見えるように思います。


素材の性質上ピリングが出やすいとのこと。
裏返してネットに入れ、手洗いモードで洗濯しました。
これは2回洗ったあとの生地のアップです。


カットソー2



古いモノを捨てて、ちょっとだけワクワクするようなことにチャレンジする。
日常に少し色がつく。
身軽で気楽な暮らしをめざせたらいいな、と思っています。


今日もご訪問ありがとうございました。
シンプルな大人コーデの参考になる記事が読めるトラコミュはこちら。

トラコミュ  50代からのファッション
トラコミュ  40代からの似合う服と小物の選び方
トラコミュ  大人のユニクロ コーデ
トラコミュ  服の断捨離 ・ 整理収納




ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

スポンサードリンク
 

服の衝動買いを無くす、いちばん簡単な方法はコレでした。

スポンサードリンク

特売は今日だけじゃない。
そもそも、特売目当てに来たわけじゃない。


断捨離で脳が鍛えられ、セールの赤文字に吸い寄せられなくなってきました。
それでも、ショッピングモールで好きなタイプの服を目にすると立ち止まってしまいます。
こういう時は無理に物欲を抑えこまず、触れたり、身体にあてて鏡を見たりします。


衝動買いだったと思う服の多くは、着るチャンスが無いまま放置している場合が多いです。
逆に考えると、着ている場面を具体的にイメージできない服を買わなければ、失敗しないということ。
「いいな」と思っている時の私は、たいてい似合うと錯覚しています。
そんな時は、触れてみた服を体に当てながら自問自答してみます。


①これを着て何処へ行く?
②これを着て誰と会う?
②これと似たような服はなかったっけ・・・。


習い慣れる、で習慣というそうです。
ついつい忘れてしまうので気を付けていたら、身に付いてきました!


こんまり流で減らし、自分の年齢と体型にあった服を少しずつ揃えています。
ここで慌てないようにして、ゆっくりと選んでいきたいです。



今日もご訪問ありがとうございました。
関連トラコミュです。参考にどうぞ。

トラコミュ  50代からのファッション
トラコミュ  50代を考え暮らす
トラコミュ  少ない服で着回す


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

スポンサードリンク
 

すぐ身に付く、臭わない玄関づくりのための2つの習慣。

スポンサードリンク

断捨離で靴を減らしてきたので、掃除しやすい環境は整いました。
出来た下駄箱内の空間に、重層を置いたり茶殻を入れたりということもしてみました。
でも、それだけでは効き目が今一つでした。


うちの真西向きの玄関は、発生した臭いを抑えるだけでは追いつかない状況だったようです。
そこで、細かいことが苦手な我が家族でも続けられそうな共通のルールを作りました。


靴
(断捨離開始後、最初に捨てた靴です。)



菌が好きなのは、湿気と餌と生暖かい温度。
この3つを減らすには、足・靴下・靴、それぞれにアプローチしなければなりません。
簡単でなければ続かないので、みんなで守るのはこの二つにしました。


* 毎日同じ靴を履かない。

 その日履いた靴をしっかり乾燥させるため。
 あとはベランダで陰干しするだけです。


* 帰宅したらすぐ靴下を履き替える。

 家の中にいらない物を持って入らないため。
 靴下は部屋ではなく玄関入ってすぐの脱衣所に置いておき、履き替えやすいようにしました。



夫や娘は外で働いてきて疲れているけれど、協力してくれました。
簡単だったからだと思います。



ブログランキングに参加しています。「読んだよ」の合図にでもクリックして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

よかったらこちらもぽちっとお願いします。

関連記事

スポンサードリンク
 

ミニマリスト世代の抗わない生き方に思うこと。

スポンサードリンク

片付け始めてから知った、ミニマリスト(最小限のもので暮らす)と呼ばれる人たちの日常。
今朝の"おはよう日本"でも特集が組まれていましたね。


「絶対に必要なもの以外は持たない。」
「あれも欲しい、これも欲しいと思っていた頃は、どれだけ物を持っても満たされなかった。」


出演していた佐々木さんの言葉はとても印象的。
暮らしをとことんシンプルにしているけれど、何かに逆らって切り捨てるような鋭さではなく、何物にも抗わないような柔軟さを感じました。


物を持つことで満足感を得ていたバブル世代の私にも、その考えの一部を取り入れることが出来るかもしれない。
存在を知ってから、好きな断捨離ブロガーさんのサイトだけでなくミニマリストさんのブログも読むようになりました。


ミニマリストの定義がどういうものかは知りません。
私はただ、その人の良い部分を見て、違うと思う点はスルーすればいいだけの話だと思っています。






突き詰めるとこうなれるんだなぁというのが第一印象でした。
真似は到底できないけれど、「一つの用途に二つの道具はいらない」という考えは私にもわかりやすい。
物をさらに減らして、清潔と安全を確保したいと考えるようになっていたからです。
物は出来るだけ少ない方が、掃除もしやすいし怪我のリスクも減ります。


損得でもなければ、効率優先でもない。
どちらが上か下かでもない。


不自由なことをひとつひとつ潰してラクにしていくこと。
気分よく暮らすこと。
そのために、常に頭を柔らかくしておくこと。


これが、バイトを掛け持ちしてブランド品を買う一方で偏差値だけは落とすまいと必死だった私の30年後の目標です。
関連記事

スポンサードリンク